関西シクロクロス 第10戦 桂川 走ってきました。

こんにちは、店長です。

2017年2月5日(日)に開催された、「関西シクロクロス 第10戦 桂川緑地久我橋東詰公園」に参加してきました!!

シクロクロスは、以前はちょこちょこ出ていたものの、近年はサッパリ。約5年ぶりの参加です。
普段はマウンテンバイクばかりですが、土の香りのする自転車の事ならば何でもやってみよう!ということでエントリーしてしまいました。

急なエントリーの為、準備不足感たっぷり。自転車が組みあがったのがレース2日前。
イマドキなディスクブレーキ仕様ではありませんが、タイヤはチューブレスに。

とりあえずお店の前で乗り降り、担ぎの練習だけ行い、あとはぶっつけ本番です。

前日までの晴天が嘘のように、レース当日は、雨。
ある意味絶好?のシクロクロス日和のマッドコンディションです。


この日が半年ぶりのドロップハンドルだったため、とりあえずコースを試走します。
ある意味予想通り、予想以上のマッドコンディションでバイクも身体も泥まみれです。


そしていよいよ本番です。
雨脚が強まる中、スタート。
20mほど走ると前方の選手が落車。よけながら漕いでいきます。
1周目は団子状態でなかなか思うように進めませんでしたが、少しずつ前へ。


ヌタヌタのマッドコンディションの中、乗車したままクリアできるところはできるだけ乗車していたのですが、周りを見ているとどうも雰囲気が違います。
乗って行けるセクションでも、敢えて降りて担ぐほうが速いようです。
しかしMTBライダーの性ですね、どうしても乗車したくなってしまうのです。

分かっちゃいるけどやめられない、そんな状態で最終周へ。
転んでいる隙に抜かれ、心が折れてそのままゴール。


結果、出走56人中5位。
良い勉強になりました。


レース後泥まみれの自転車は、お店に戻ってすぐに洗車。その日のうちにピカピカです。

綺麗になった自転車にワックスをかけていると、どうも嫌な予感が。

デュアルコントロールレバーが根元からしっかりと折れていました。
激しい転倒はしていなかったのですが、こういう事もあります。勉強代ですね。

来年度も、1~2戦くらいは出てみようかなと思います。

京都、滋賀など近場で開催され、参加料も安い。そして、面白い!
MTBでもクロスバイクでも参加できるのも魅力ですね。

ご興味のある方はぜひ、一緒に出てみましょう!

*ブログの写真は一部、「Kikuzo Photo」様よりお借りしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です