ゆぶねJapanSuperMasters Games参戦レポート

どうも、お久しぶりの店長です。
移転オープンから気づけば1か月以上経ち、おかげ様で新店舗の高い天井にも慣れてきました。

12月20日(日)にゆぶねTOPEAKMTBLANDで開催された、冬フェス&JapanSuperMasters Gamesへ参加してきました。

ゆぶねに行くのは4年ぶり!前回もソロで走りましたが、今回は身体の仕上がり具合が違います!何と言っても体重〇キロ増量中。変わらないのは食欲だけです。これは危険、、。

今回はレースとともに無料開放の「ゆぶね冬フェス」も開催されており、レース以外の時間は自由走行ができるということで、お客様たちと一緒にライドも楽しみました。

朝9時に現地入りし、各自準備をした後にコースを走ります。
最初は井須さんに先導してもらい、お客様たちと全員で危険個所などを確認しながらゆっくりと1周。


久しぶりに走るコースは、以前とは全くの別物になっていました。
乗車率はアップしましたが、気が遠くなるようなきつい登りは相変わらずです。

初ゆぶねのお客様は周回数を重ねるうちにみるみる上達していきます。
練習できる体力って、大事ですね。

ワイワイと楽しく走っていましたが、お昼からレース、ということで、レース参加者たちはウォーミングアップを行います。
そしていよいよレース本番です。

私も今年初のレースにドキドキ、ちょっぴりおセンチになりながら、スタートを待ちます。

そして、スタート。
周りの選手とともに勢いよく飛び出します。
スタートダッシュは普通、そして、登り、下りを無難にこなしていきます、、

しかし、1周も走らないうちに、体力ゲージがエンプティに、、登りで次々と抜かれていきます。

2周目からは更にペースが落ち、そのままずるずると順位を下げ、ゴールするころには息も絶え絶え、崩れ落ちました。

結果、30代男子9人中7位

残念な結果ですが、これが現在の実力のようです。
ということで、この冬は鍛錬の冬にします。自転車にいっぱい乗って、ちゃんとビールも飲みます。

レース終了後は休憩ののち、ゆぶねMTBランド内にあるブランキーパークで、ショートダウンヒルを楽しみ、イベント終了となりました。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!
いつものトレイルと違い、常設コースはしっかりと作りこまれていて、楽しく走ることができました。

3月開催の「春よ恋ひ」4時間エンデューロにもぜひ参加したいですね。(チームでワイワイ希望です)

今年のイベントはこれにて終了となります。
来年は、1月24日(日)にレベルAでビギナーズMTBツーリングを開催します。
皆様のご参加をお待ちしています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です