2017 Mountain Bike ENDURO JAPAN OPEN

野沢温泉スキー場で開催される年に一度の楽しいイベント、エンデューロ ジャパンオープン レースレポートです。
昨年に引き続きお客様と一緒に参加してきました!
ENSにも参戦しているベテランの方から、初めての自転車レースという方まで、皆で楽しんできました。


当日は早朝に京都を出発し、現地まで約7時間。ガソリンの残量計とにらめっこしながら何とかたどり着きました。

到着するとすぐに自転車を組み立て、コースの試走へ向かいます。

ゴンドラに乗って標高1400メートルまで一直線。山頂は24度で気持ち良い気候です。
コースは前年から少しレイアウトが変更されており、純クロスカントリーバイクで参戦のsugoiさんとMさんにはスリル満点のコースになっています。

店長はこの日の為に新調したエンデューロバイク、KONA PROCESS153 DLのおかげでウキウキです。

一通り試走した後は、タイムドセッションです。一人一回ずつタイム計測をし、そのタイムによってレース本番の出走順が決まる仕組みになっています。

真剣なまなざしのSさん。初レースの緊張の中、上々のタイムでまとめてきました。


Tさんも、初めての下り系レースを楽しんで走っていました。


たっぷり試走した後は、宿へ向かいます。去年に引き続きお世話になるのは、「野沢温泉 河一屋旅館」さん。気持ち良いお風呂と美味しい食事に癒されました。

食後はお決まりのビール。寝不足の身体に染み込み、グッスリと眠れました。


そしていよいよレース当日。
参加メンバーの中でただ一人エキスパートクラスで出走のYさんを見送ります。
その後も順番に出発です。最初はタイム計測の無い区間の為、皆さん和やかムードです。



リエゾン区間を走り、いよいよ最初のスペシャルステージ(計測区間)です。
この最初の計測が一番緊張しますね。


その後もスペシャルステージ2、3と各自コースを走り全員無事に完走です。
人によっては転倒やメカトラもありましたが、大きな怪我もなく走り切ることが出来ました。

最後は表彰式です。


Iさんが昨年の雪辱を果たし、スポーツCクラスで5位入賞でした!

店長も何とかスポーツSクラスで6位となりました。

レッドブルガールと写真撮影もでき、大満足の一日となりました。

いつもの京都のトレイルから飛び出すエンデューロレース。旅行もかねて参加できるので、非常にオススメです。
今回のレース会場の野沢温泉スキー場。夏場普段からMTBコースとなっていますので、ご興味のある方は一度行ってみてはいかがでしょうか。

ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました。
来年もみんなで楽しみましょう!

2017 Mountain Bike ENDURO JAPAN OPEN

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です