ツルツルナイトエンデューロ

 昨晩開催された菖蒲谷ナイト・エンデューロに行ってきました。

 5時半頃に現地到着。雨は降ったりやんだり。

 今回は、4時間と10時間の2クラス開催で、私は10時間にエントリー。同じクラスにはソロ4名とチームが1チームエントリーでした。昨年の4時間優勝の彼は10時間にエントリーしています。

 試走に行くと、結構泥が着いたので前後フェンダーを装着してスタートラインに着き、19時にスタート。

 コースは昨年とほぼ変わらず、1周3kmで試走では14分でした。走り込めていないので、とりあえずは頑張らない走りに徹します。

 1時間経過時点で、訳も分からず木に激突して1回転。とりあえず切れたコーステープを直して走りだしたのですが、前輪から異音が。見るとストレートスポークのハブ側が外れてしまいました。(そんな衝撃だったのか?)ピットインで工具を使って直し、次の周で原因を探ると手前に木の根がありました。その後は、この区間は後輪加重で通過とインプット。

 4時間チームで、小学生二人で走っている子と一緒に走ることがあったのですが、彼らは走りなれたコースなので、後ろについて走り方を盗む。苦手な区間が楽になりました。

 中学生の後ろについた時には、真っ暗な闇にノーブレーキで突っ込むと上り返しを漕がなくてもよい事を学ぶも、毎回目をつぶった気持ち(何も見えないので・・・)で突っ込む。

 昨年も感じたのですが、主催者の龍野マウンテンバイク協会は子供の育成に力を入れてらっしゃるので、びっくりするほど安定して上手に走る子供がたくさんいます。そして皆が礼儀正しいのも◎ですね。

 さて、レースの方は淡々と進み4時間経過時にライトの電池交換で本格的にピットイン。それまでは約1時間ごとにボトル交換でピットインしてました。

 この後は、コース上に5人しかいないので、ほとんど1人で走ることになります。

 雨は徐々に強くなっているようで、上れない区間ができたり、逆キャンバーで曲がれずにコースアウトすることも多くなってきました。

 主催者の方も、コースを回って参加者に様子を聞かれていたのですが、雨が強くなって急激にコース状況が変化しだし、7時間半頃に8時間に短縮の連絡を頂きました。

 ラスト2時間でペースを上げようかと思っていたので、その分を残り1周半で出し切るべく頑張ったら、最終周は14分台とまずまずのタイムが出たんですが・・・トップはびっくりするようなスピードで私を追い抜いて8時間ギリギリで通過してもう1周行っちゃいました。その時のタイムが11分台。格が違うとしか言葉がありません。

 結果は、トップに3ラップされての2位でした。トップは昨年も優勝。春のタイオガで2位の彼でした。(8/22訂正)

 終了が3時で、5時まで片付けとおしゃべりして仮眠。7時に起きてのんびり片付けて銭湯に行き、食事をして14時頃に帰ってきました。

 雨で写真が撮れなかったので、最後に銭湯で1枚だけ撮影。

4 件のコメント

  • Unknown
    難易度高い雨ナイトレース、御疲れ様でした~~白馬と重なってしまい出れずにすみません。
    でもこんな超経験できると、さらに強くなられますね。1周15分のコースで10時間は飽きそうですが、菖蒲谷のナイトトレイルコースはなかなか面白いですよね。
    自転車は29erだったんでしょうか。泥路面での29erとか、ロングレースでの29erはいかがでしたか。
    あと、ちなみに春のタイオーガですが、O選手が2位で、1位はこちらで勝者のF選手でしたよ(^^)

  • Unknown
    TKPさん
    そちらこそ2位おめでとうございます。
    主催者から、「もう1人は?」て聞かれました。きっと絶対参加してくれると頭数に入ってたと思いますよ。来年は参加しましょうね。

    バイクは、今回26で走りました。29は実戦投入にまだ不安だったのと、あの上りがあるコースを29で走れるのか?という思いもあっての26。
    まあトップはスペシャの29で普通に上ってましたけどね。

    コースは最高に楽しいですが、もう少し延長して30分程度にしてもらえたら最高なんですがね。

    タイオガの結果はそうでした。訂正しておきます。

  • Unknown
    >TKPさん・Sugoiさん
    お二人とも、ご謙遜ですが、やっぱり凄いですわ。それぞれの試合で1位の彼らは、私から見れば“上のまた上”のクラスに位置する選手で、到底足元にも及ばないと思います。
    同じカテゴリに属すこちら尾張の友人と、たまにご一緒するんですが、あらゆる状況で全く歯が立ちません。

    そんな人らと変わらず走れるなんて・・・

  • おいおい!
    飼い犬さん
    上のまた上って、単に自転車乗ってるおっさんと若者やんか。(F君は若者じゃないかな?)
    ワシらカテゴリー無いから皆さん平等なんよ。
    順位も大事かもしれませんが、レースの内容が一番大事。
    カテゴリー無しの世界に早く戻っておいで!二人で待ってるよ!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です