2022 トピーク夏休みチーム満喫エンデューロレポート(菅生編)

 先日のレースの詳細は、井須さんがレポートしてくれてるので、私はこぼれ話でも。

 上の写真。計測主任の娘作ですが、作ってる時に女性が微笑んで見てます。
 話しかけると、「オービスみたい!」とのこと。ホンマや!最近ちょくちょく見る移動式オービスに見える。
 と、娘に話すと、「父ちゃんが忘れるからやろ!作らへんで!」って言われました。
 そうです。土曜日に機材の不具合があり、家でごそごそしてたら、カメラケースを忘れたのでした。(雨除けは勿論、太陽光で熱暴走しないための覆いです)

 さて、今回はイベントスタッフ(見習い)の井須さんと初めてペアを組んでレース参戦。
 ソロだと計測トラブルが発生すると走れないので、トラブったら「井須さんお願い」作戦ができる「男子チーム」カテゴリーで出走です。

 目標は、男女混合チームの「Limited team 846 ミズタニ親子」に負けないこと。母と息子の二人なんですが、速い二人なので良いライバルかと。

 スタートは、井須さんにお願いしてまずは4周毎の交代ということでスタート。総合2位という良いポジションで帰ってきて、プレッシャー掛かりながら交代します。

 頑張ってますが、なんかタイム良くありません。なんで?と思いながら走ってると気が付きました。
 ソロの心拍上げない体力温存走行してたので、勢いで走り切らないとこでもトロトロ走法になってしまっており、これを意識すると・・・ちょっとだけ良くなってるようです。アップしてない体も徐々に動くようになり、楽しくなってきました。

 いろいろありましたが楽しく走って、さて結果ですが総合6位、カテゴリー2位。

 しかし、「Limited team 846 ミズタニ親子」には1ラップ差で負けました。タイム差では約6分かと。

 誰かさんが脚攣って動けなかったタイムとそう変わりませんがな!

 おかげで翌日は、店長交えて井須さんの走りを酒の肴に大反省会を開催しました。

 次は、10月の朽木タイオガカーニバルでチーム出走の予定。

 さあ、次回はどうなることやら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。