2022年2月トムスクラフトビギナーズMTBツーリングレポート

気づけば3月になってしまいましたが、2月27日(日)に開催しましたビギナーズMTBツーリングのレポートです。

今回は年に2回のレベルC。腕に自信のある参加者が集まってくれました。

もう2月も終わりという事で、北の山へ向かいます。
グングンと標高を上げながら進んでいくと、だんだんと景色が白くなってきました。
これはレベルCらしいライドになりそうです。

そして舗装路を登り切り、ようやく山へ。


1歩目からずーっとひざ下までの雪、押したり担いだりしながら進んでいきます。

しばらく押していくと、段々と乗れるようになってきました。
待ちに待ったスノーライドです。
ブレーキもコントロールが効かず、滑り落ちるような下りに悪戦苦闘しながらも楽しく走ります。

雪の上だと転んでも大丈夫!

更に進むと雪も無くなり、ようやくMTBらしい走りができるようになりました。
そして当然ですが、楽しく走っている時の写真はありません。

まだまだ元気そうな人たちと、

もう燃え尽きそうな人たち。

そして無事に下山。お昼ご飯タイムです。

ここまででも充分レベルCらしいライドでしたが、今日はまだ終わりません!
さらにもう1本、ロングな山が待ち構えています。

2山目は参加者が半分ほどになり、より精鋭揃いに。
再び長い峠道を登っていきます。

ようやく登り切ると、そこは舗装路さえ凍結するほどの雪景色。

ここから担ぎ上げです。


油断するとズボっと腰まで雪に沈んでしまうので、注意しながら登っていきます。

息も絶え絶え登り切った後も、雪が深すぎて全く乗車できないまま、
ひたすら押し、担ぎを繰り返し進んでいきます。

雪が詰まり、ホイールも回らないので、気合と腕力で押して行きます。
「もはやMTB(マウンテンバイク)ではなく、ただのMT(マウンテン)ですね。」
と苦笑いで喋りながら苦行を続けます。

そして、半分ほど進んでようやく乗車できるように。
ここからMTBの本領発揮!という所ですが、残念ながら体力がもうありません。
ちょっとした登り返しも登れず、ヨタヨタと押して登ります。

最後はフラフラになりながら下山し、無事にイベント終了となりました。


帰ってからのビールはいつも以上に美味しかったのでした。

予想通り、予想以上に雪深いお山でしたが、何とか楽しい思い出で終われて良かったと思います。
過酷なツーリングにご参加いただいた皆様、ありがとうございました!

次回は4月17日(日)にレベルBで開催予定です。
皆様のご参加お待ちしています。

写真はこちら
https://photos.app.goo.gl/Y8qZSf6ZszS3gh6s7

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。