2019年8月ビギナーズMTBツーリングレポート

8月18日に開催したビギナーズMTBツーリングのレポートです。

毎年8月は難易度の最も高いレベルCで開催していますが、今回は趣向を変えて、オンロードツーリングにしてみました。

その名も「真夏のビワイチツーリング」
集合時間は朝6時。私は集合場所の琵琶湖大橋までも自走の為、4時半頃に家を出発します。
真っ暗な道を漕ぎながら1時間少々。ようやく集合場所へ到着です。

集まったのは3人!安定の少人数ですね。

出発記念に琵琶湖大橋で記念撮影。
果たして無事に帰ってこれるのでしょうか!?

走り出してしばらくは気温も低く、安定したペースで進んでいきます。
途中彦根では、彦根城を見にお城の回りをウロウロするも、生い茂る木々に邪魔されなかなか見られず、、

最後は何とか遠くに見つけることが出来ました。

色々遊んでいるうちに日はどんどんと高くなり、真夏の太陽が照り付けます。
何とかペースをキープしつつ琵琶湖の最北部へ。

湖で遊んでいる人々を見ると、水が気持ち良さそうです。
水着のおねーさんを横目に、我々は黙々と走り続けます。

途中で写真撮影がてらバイクチェック。

KONA LIBRE

新車購入後、初のロングライドとなったFさんバイクはKONAのカーボングラベルロード、LIBRE。650x47Bというロードプラス規格のタイヤがイマドキです。
フレームバッグ、サドルバッグを取り付け、更にドリンクボトル2本でスペースを有効に使っています。

ORBEA ALMA

菅生さんバイクはブロックタイヤのORBEA ALMA 。
トップチューブバッグやサドル後方のボトル、大容量ライトなど、ブルベで培った工夫が感じられます。

KONA MAJOR JAKE

そして私はKONAのシクロクロスバイク、MAJOR JAKE。
オフロードでも走破性の高い700x40cのタイヤを装着。
コンパクトなフレームバッグ、サドルバッグにボトルは1本のみで、軽さを求めました。

お昼を過ぎ、急激に上昇する気温に耐え切れず、ファストフード店でお昼休憩をすることに。
ここで1時間ほどしっかりと身体を冷やして再出発です。

最初は気分よく走り出したものの、徐々にペースが落ちていき、


白髭神社ではかなり渋めな顔つきになっています。

最後は足がつりそうになり、皆に引っ張ってもらいながら、何とかゴールへ!

道の駅ではグッタリでした。

ここから家まで30km弱、何とか無事に帰りつき、ビールを1杯飲んだらバタンキュー。朝までぐっすりでした。

ご参加いただいたFさん、菅生さん、ありがとうございました!
次がもしあれば、もう少し涼しい時期にしましょう。

次回のビギナーズMTBツーリングは、9月29日(日)に、レベルAで開催します。
皆さまのご参加お待ちしています。

GOOGLEアルバム ↓

https://photos.google.com/share/AF1QipNa0I0QBbSU1V0Z8FvTz8asrQIIGZfSW4xTkSTKEQg4zkTXB__lRtEs2TRrIr1fSw?key=RnVuRjZQSWJfenVNRHh3TVVrbnNhYkMtMURUTlNB

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です