BRM507近畿400km レポート(3)

 今回でブルベレポートも終わりです

膝の痛み
 3月から悩まされていた膝の痛みですが、簡単なことでした。

 いつもロード走行シーズンインの練習時には気を付けていた事があり、それを今年は守っていなかったからというつまらないこと。

 毎年ロード走行を始める頃には、踏み込み時につま先が外に開いてしまう癖があります。多分筋肉が着いていないからだと思いますが、その状態では膝が痛くなるので注意して練習していました。すると筋肉が突き出し、本格的に走る頃には意識しなくても正しいペダリングができるようになるのです。しかし、今年はほとんどロード走行練習していなかった為にそんなことをすっかり忘れていたのでした。

 走りながら痛みが出てきたので、いろいろと考えていると思い出し、修正したら全く問題なくなったという結果でした。

オマタ
 これは、PC3から各PCにてウェットティッシュで拭くことで全く問題無しでしたね。ようは痛くなる前に対処すれば良いということですね。次の600kmに向けて大いなる収穫でした。

しかし、お尻が・・・
 レーパンの上にタイツをはいたのですが、組み合わせがいけなかったようです。お尻・レーパン・タイツがうまく接してくれず、細かなしわができたようでサドルに接する部分がサンドペーパー擦ったようになり非常に痛かったです。今回の組み合わせは初めてだったんですが、他の組み合わせを試すか、600kmはパッド着きのタイツに変えるか、悩むとこですね。

自分でも驚いた点

 PC4からの走りは、自分でもビックリするほど軽やかでした。昨年の静岡300kmの時も同じ感覚の走りができたのですが、体幹でペダルを回すという感じでしょうか、無理に踏み込まずにペダリングすれば全く脚が疲れないです。ただし、この状態にうまく持って行く術が未だに分からない点が難点です。
 それに補給が肝のような気がします。常に食べているとこの走りができるようにも感じます。もう少し勉強ですね。

さて、データです。

補給関係

 スタート前 1,120kcal
 走行中   4,090kcal
 摂取カロリーは5,210kcal

 摂取水分 6リットル

 平均心拍数は132
 最大心拍数は183

 走行距離 415km
 走行時間 20時間44分(休憩含む)
 休憩時間 2時間33分
 平均時速 20km/h

 今回、ゆっくり休憩する走り方を初めて試してみましたが、最後まで余裕のある走りができました。次回600kmでは平均時速を17km/hくらいに設定すればよいでしょうか。しかし仮眠の時間も考えないといけないので難しそうですね。

2 件のコメント

  • Unknown
    415k、お御疲れ様でございます。
    オンロードはほぼサドルに座っている状況なんで、オフロードの長距離とは違う部分で負担があるんですね、、、参考になります。
    私も、6月に24耐の練習のため長距離ライドします!!

  • Unknown
    TKPさん
    そうなんですよ、お尻といい、膝といい山だけを走っていると絶対気付かないことでしょうね。
    ところで、6月はどこへ長距離ライドですか?

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です