マチマチツーリング(マニアック編)

 さて、今日はマチマチツーリング(マニアック編)の開催日です。心配していた天気は問題ないようですね。

 今回はマニアック編をご希望のIsakaさんを筆頭にマニアックな方々が集まり、6名のツーリングになりました。

 前回と同じ箇所を上りその後はmachiさんの言われるがままに押したり、担いだり、こけてみたりと楽しく進みます。

 途中で見た岩。HG君にちなんで亀岩にしましょう。

 今回は、machiyanさんが直前にコースを見つけられたので、そんなに担ぎは多くなかったので、それほどマニアックにはならなかったのですが、参加者が別路線のマニアック度をアップさせたようです。

 それは、難易度の高い上り下りの箇所を頑張って乗車していきましょうというもの。押して行けばよいのにあ~だ、こ~だと言ってはトライしていきます。これも楽しみ方の一つですね。

 ここは楽しい下りの途中。私、この下りでタイヤのサイドを切ってパンクしてしまいました。そしてそしてテンション上がり過ぎだったのでしょうか、チューブレスタイヤにチューブを入れるのに変なことしてました。自分でもなんだか変だぞ!と分かっていたのですが、何が変なのかまでは分かりませんでした。あ~まだまだですね。

 この下りを終了すると、別の山へ登ったのですが、参加者は「デザート」のつもりだったのですが、これが凄い。でも上るとこのサービスとこの景色。


 そして、下りも最高に楽しめたので、「ガッツリデザート」でした。

 案内いただいたmachiyanさん、ありがとうございました。そしてIsakaさん、満足してもらえたでしょうか。

 次回マチマチツーリングもよろしくお願いします。

5 件のコメント

  • Unknown
    お疲れ様でした。
    私には十分マニアックでございましたorz…
    ルート探索で担ぐ事はあっても、
    私の場合、それは使えないコースとして
    封印します。
    担ぎに快感を覚えられるように強く
    なってみたいです。
    担いでいる時はお腹いっぱいでしたが、
    また機会があれば担ぎに行きたいと思います。
    有難うございましたm(__)m

  • Unknown
    担ぎパッドを着けてまた山に行きましょう。パッドのカラーはグリーンでね。
    その封印したコースをmachiyanさんに教えてあげてください。

  • Unknown
    おつかれさまでした。
    今回は4月29日にみつけた山道が少し短めやけど良かったのでそこを最後にシングルトラックをつなげてみました。
    のぼりでは担ぎ・押し・こいで登れるところ超細尾根、下りではテクニカルなところスムースなところなど、あと道がうすくやぶっぽい押しと結構バリエーションがあって、まあまあよかったんとちゃうかなと自分では思ってるんですが・・・どうでしょうかIsakaさん

    動画すばらしいです、自分の乗ってるところって見れないのでフォームをチェックするのにいいかもしれないですね。

  • マニアックかな?・・・
     動画の部分はマニアック・・・でもそれはほんの一部でしたよね・・
     このマチマチツーリングの界隈、ほとんど走る人がいないというのはもったいない、ほんとにおいしい地域だと思いました。machiyanさん、ご馳走様です。ほんとありがとうございます。

     よう、こんなの乗っていくはというような所、きつい登りを皆さん乗られて・・・私は担ぎの方が圧倒的に楽に思えます。差は広がるばかりです。

  • Unknown
    machiyanさん
     前回に続きツーリングありがとうございました。適度なアップダウンが繰り返されるコースは最高に楽しいですね。
     動画については私も同感ですね。これまでは写真でフォームを見てもらおうと撮影していましたが、動画だと百倍以上の情報量になるでしょう。これからも活用したいと思います。

    Isakaさん
     参加者みなさんマニアックです。もちろん担いでいるIsakaさんもね。
     でも最後の上りでみんながゼーゼーハーハー言ってる横を涼しく担いでいるあなたはクールでした。でも、マニアックには違いない!!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です