「雨の日が似合う」金沢チャリティーエンデューロレースレポート

 こんにちは イベントスタッフ 菅生です。
 2019年6月9日に金沢で開催された「雨の日が似合う」金沢チャリティーエンデューロへ今年も行ってきました。
 前日から会場入りして、コース設営。
 以前は、計測機器や音響機器も設置してたんですが、昨今地域に関係なく事件も起きているので今年は明日準備しましょうということでお風呂へ。
 のんびりお風呂に入り、湯上りビールを飲み。夕食、朝食の買い出し。
 その後は、夕食という名の前夜祭です。
 毎年この時間が最高に楽しい!今年も新しいメンバーが加わり、賑やかに夜は更けていくのでした。

 レース当日。雨降ってません。夜は降っていたて路面はウェットなんで看板に偽りなしです。

 計測の準備をして、計測補助のあほ嫁さんに計測とは何たるかを説明して計測をお願いします。試走は昨日コースを歩いているので無。ストレッチだけしておきましょう。

参加者少な目ですが、ほぼ定員です

 予定通り9時にスタート。参加チームは、9チーム。男子ソロは2名です。
 3時間のレースですが、体に熱を入れる意味で最初の2周はペースを上げて走ります。調子は良さそうでトップで帰ってきたら・・・道路横断区間で一旦停止しなかったということで10秒のペナルティストップ。えっ~昨年まで確認するだけでOKだったのに・・・
 レギュレーションに従い次からは一旦停止です。
 2周目もトップで帰ってきて、体も温まったのでこの後は巡航モードで走りましょう。

 コースは雨の影響も少なく、草地の下りもしっかりグリップします。

 3周目は若手チームにトップを譲って、45分に1度の補給を行い無理のないペースで巡航。

ボードウォークのあるキャンプサイト内

 子供たちチームも内輪で競い合っているようです。
 2時間くらいでトップにラップされます。私は9分台半ばから後半のタイムですが、彼らは9分前後のタイム。もうラップされることはないでしょう。

 毎年来てる新人新聞記者さん。今年は男性で革靴でコース内まで入って熱心に写真撮影してました。(翌日小さいですが記事になってました)

 2時間過ぎると疲れて10分近くのタイムになりますが、このコースは休める区間が多く私に合っているようで、今日はまだまだ頑張れます。

 さあラスト!と頑張って総合2位。クラス1位でゴールしたら「後走お願いします!」って、なんてひどい主催者。
さっき「ありがとうございました」って声かけたコースマーシャルに「これでおしまいです。お疲れさまでした。」と2度目のコール。まあ、よいクールダウンになりました。

 その後は、表彰式とバーベキューで、 今年も楽しいレースとなりました。

 ここのコースは、初心者でも十分楽しめるコース。梅雨時期で雨の心配はありますが、前日からキャンプやバンガロー泊でレースを楽しむのも楽しいと思います。

 レース結果はこちら ⇒ https://tomscraft-mtb.com/846/20190609/index.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です