39&40th TIOGA Carnival in Kutsuki Stage

こんにちは 菅生です。

11月11日に、朽木スキー場で開催された『タイオガカーニバル』に参加してきました。

今回で40回開催というこのレース。私が参加したのは98年4月のシュインカップからですが、ずっと続くってことは凄いことですね。関西でのMTBレースが少ないですから、この先50回、60回と開催していただきたいです。

まずは、ジャパンスーパーキッズレースから。

今回はダートクリテリウムということで1周が短い。いつものつもりで構えていたら、4~5人がまとまってやって来たりで計測ブースはてんやわんや。競り合いがあったりで観ていて楽しいのですが、計測方法は再考しないといけませんね。

で、集計して結果印刷するとすぐ4時間のスタート。(15分程遅らせてもらいました)

アップどころかストレッチも無でのスタートです。

スタート後少し上って短い下りなので絡まないよう余裕をもって走り、最初の上りへ入った時点で先月に痛めた腰がもう痛いです。

最初のきつい上りを過ぎて少し下ると、今までのコースだと最初に現れる長い直線の上り。

その後は、いつもの下りを走り駐車場へ入ってスタート地点へというコース。台風の影響で短くなっていますが、上り下りの組み合わせが変わったりで私としてはこちらの方がリズム良く走れる感じです。


順位はソロクラス3位で周回を重ねます。2位は身内。1位は分かりません。

腰は痛いながらもそこそこペースで回っていたんですが、1時間半頃から背中が痛くなりだし、2時間から最初のきつい上りで踏めなくなりました。


よって、ここはその後ずっと押しです。背中が痛いだけで元気ではあるので押していてもそれほどタイムロスにはなっていないようで、乗車した人を抜くこともありました。写真ですか?撮られてると慌てて乗ったんですが、ちょっと遅かった!


そうこうしてると、2位の身内にラップされる。あ~もっと練習しないといけませんね。


辛抱しながら走ったら4時間でレースは終わり。最後くらいは、フル乗車でと思いましたが・・・無理でした。


順位変わらずの3位入賞。ずっと気にしてた4位は、何回か喋りながら抜いていた方でした。

エンデューロの計測は問題無く終了。印刷して、WEBにアップ。後はのんびり片づけて本日は終了。

打ち上げは、いつもと違い娘の運転で焼肉へ。運動後の肉は美味いわ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です