雨の日が似合うMTBチャリティーエンデューロ

 こんにちは 菅生です。

 2018年6月10日に846主催の『2018金沢医王の里雨の日が似合うMTBチャリティーエンデューロ』に参加してきました。

 もちろん計測もするので、あほ嫁さんと土曜日の朝に出発して、金沢で寿司食べて『医王の里オートキャンプ場』へ。

 今日の仕事は、コース作成。地元の方が草刈りされているのでコーステープを張っていきます。こういった裏方作業は毎回発見があるので良い経験になります。

 その後は、お風呂に行って宿泊するバンガローへ戻り前夜祭。


 何故か日曜日は天気も良く、ぞくぞくとは言えませんが参加者がやって来ます。大会名に『雨』を付けたら雨降らなくなりました。


 会場の都合で参加は10チームなので会場はこんな感じののんびりムード。


 定刻9時にレースはスタート。

 今回は、昨年も一緒に走ったるた君。そして今回がレース初体験という二人の兄弟の4人チームで走ります。


 初参加の兄弟は1周回るのはきついということで、途中からは前半を弟がお父さんと一緒に走り、後半はお兄ちゃんが一人で走るという変則構成。子供に寛大なゆる~いレースですから。楽しむことが第一です。

 るた君は途中トイレに行って交代のロスというハプニングもありましたが、最後までしっかり走ってくれ、レースは楽しく無事終了。

 その後は、バーベキューしながら表彰式でイベントは終了です。


 帰りにはせっかくなので丸岡城を観てきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です