2016年11月ビギナーズMTBツーリング

紅葉真っ盛り、11月20日(日)にビギナーズMTBツーリングを開催しました。

レベルAということで、参加者16名のうち初参加の方が4名でしたが、全員がトレイル経験者ということで、しっかり走れそうです。
人数が多くてややあせり気味の店長ですが、sugoiさんにまとめていただき、2グループに分かれて山のふもとまで向かいます。

紅葉シーズンの日曜日ということもあり、交通量が多めでしたが、安全運転で無事に合流。ここからが登りです。
湿気ムンムンで思わず上着を脱いでTシャツに。10時前なのに温度計は17度でした。登りは汗だくになりますね。

無事に登り切り、いよいよトレイルへ。皆さん経験者ということで、楽しく下っています。
前日の雨で根っこがかなり滑るため、危ないところは自己判断で自転車から降りてもらいました。

途中でパンクのトラブル。
中学生の彼はトレイルでのパンクが初めてのようで、周りの大人たちが優しく?教えながら修理しました。
こうやってオジサンたちに揉まれながら強くなっていくのですね。

しばらく走るとまたパンク。今度はベテランなので、自分で頑張ってもらいます。
今回大活躍だったのが、大阪より初参加の方。ファットバイクで大きなリュックを背負っていると思ったら、なんと背中からフロアポンプが出てきました。
ファットバイクだとパンク時に携帯ポンプでは歯が立たないため、フロアポンプ持参とのことでした。ぜひ今後も、ポンプを背負って毎回参加していただきたいですね。

お昼の時間が近づいたため、眺めの良いところで昼食タイム。
その前に眺めの良い所まで、地獄絵図のような上りです。

そろそろバーナー持参でホットコーヒーやカップ麺も良い時期かと思いましたが、この日はアイスコーヒーのほうが美味しい暑さです。
来月あたりはお昼にコーヒーを淹れたいですね。

食後はもう一下りして無事下山。
午後のオプションはほとんどの方が参加されるということで、近くの山へ。
雨の影響が少なく楽しい山ですが、登りは押し、担ぎの連続でかなり足腰にきます。

重量の重いファットバイクには酷だったようで、かなりしんどそうな様子。少し手伝いながら無事に登り切り、下りタイムへ。

最後尾を走っていた私ですが、難しい下りで「お手本見せますよ~」と言って数人に見てもらいながら、無事に大ゴケ。
痛くない転び方講座となりました。

その後は大きなトラブルも無く終了でした。

路面がスリッピーで、レベルAとしては難しめでしたが、怪我もなく楽しんでいただけたようです。
今回の参加者は、下が中学生から、上は69歳まで。孫と祖父ほど年の差があっても楽しめるのは、自転車の魅力ですね。

ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました。
次回は12月18日(日)に、レベルBで開催予定です。
皆さまのご参加、心よりお待ちしています。

2016年11月ビギナーズMTBツーリング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です