BRM606長野600 (2)

 6月6日に開催された静岡ブルべ『BRM606長野600』に参加してきました。

 今回はPC4から

PC4(318.3km) 21:54着 20分停止 平均24.1km/h

 ここで食べたのは小さいカップのスープパスタ。なんでこんなもん食べ(飲む)てたんでしょうか?

 80km先のPC5軽井沢までは、上り基調になります。プロフィールマップで見る限り大したこと無いようですが、スタッフの話では細かなアップダウンが結構効いてくるそうです。

 日が変わる頃に眠くなりだしたので、標高も低く、気温が下がらないうちに寝ようと仮眠場所を探すし、360km付近の千曲川沿いのちょっとした東屋で1時間20分仮眠。それほど寒さも感じずぐっすりと眠れました。

 しかし、しばらく走るとまた眠気がやって来て、コンビニ寄ったりといろいろするも、我慢できなくなり今度は385km付近の地下横断道で仮眠です。コンクリートの上に横たわり「これって冷えるかな?」と思ってるうちに眠ってしまい、45分間仮眠。

 外はうっすらと明るくなり、気分一新PC5を目指して走ります。

PC5(399.9km) 5:11着 2分停止 平均11.7km/h
 やっと到着しました。お腹もぺこぺこ。しかし・・・ローソンが開いてません。道中も閉まってるコンビニが目に付いたんですが、夜は閉まっていて6時からオープンのようです。


 当然レシートは貰えないので、コンビニの店名とGPSの時刻を写真撮影して、次に開いているコンビニ目指してスタート。


 10km程走ったら空いてるコンビニがあり、カップ麺とおにぎり2個食べてスタート。気温は6度と寒いですが、カッパ来てるので大丈夫です。

 下りが終わり、日も差してきてペースアップしたいところですが、日陰に入ると寒くて仕方ありません。頑張ってみましたが一向に良くならないので、420km付近の日が当たるお墓の横のベンチで30分仮眠。

 さあ、ここからは毎年訪れる小海町目指して上り基調を進みます。しかし走れぞ走れぞ知らない風景が目の前に現れます。


 やっと小海町に入りましたが、以前走った道の対岸を走っていたようです。


 24耐で曲がるいつもの交差点に到着。


 この先の峠をやり過ごせば今回の上りは終わりです。

 しかし、全くペダルが踏めません。回すことはできるので平地は良いのですが、上りはダメなのでダンシング多用で何とかクリア。


 せっかくなので、少しコースを外れ、JR最高地点へ


 電車がやって来たので撮影。


 オヤキも食べました。

 ここからダーッと下るはずなんですが、今の脚ではダメでストレスばかり溜めながら走っていると、こんな像が。


 どこかで見た感じの像だったので写真撮影。たんに休みたいだけです。

PC6(498.1km) 11:40着 37分停止 平均15.1km/h

 ここまでくれば気分的にはかなり楽です。

 その気の緩みが、515km付近で4回目となる仮眠を公園の東屋で22分。

 お尻は痛いし、脚に力は入らないしで、適当に他のことをやりながらでないと走る気力が湧きません。


 ラフティング体験の子供たちが漕ぎ出すまでのレクチャー風景を20分程見学したり、


 電車の写真を撮影してみたり、ストレッチしてみたり。


 海が見えた時は、ほっとしました。

 辛くなると、ほんの数分ですが止まって休憩を繰り返しながらなんとかゴールへ。

GOAL(600.1km) 18:15着 平均17.1km/h

 チェックを受けて、あまりのしんどさに動きたく無かったのでスタッフの人と雑談。

 その後、お風呂。移動せずにお風呂に入れるのって幸せです。

 後はいつものようにご飯を食べて、SAで朝まで熟睡して京都に帰って来ました。

 今回、序盤は調子良く走れていたのですが、夜中に大きく失速・仮眠、そしてその後の走りが大きくタイムを落としたようで、 PC4で2時間あった貯金は、結局3時間のマイナスでした。

 コンビニのレシートを確認すると、PC4でスープを飲んでから、PC5までにカップ麺と手持ちの補給食しか採っていませんでした。明らかに量が少ないですが、その時は空腹感も無く十分と感じていたようですね。この失敗がその後の体温調整の異変や、力無い走りへと続いて行ったようです。

 何度も走ってる600kmですが、まだまだなようで来年のブルべへの宿題です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です