BRM516岡谷600 (2)

 5月16日に静岡県でのブルべ『BRM516岡谷600』に参加してきました。

PC3(269.0km) 21:38到着 32分停止 平均18.2km/h

 ここには、今年からスタッフを始めたという青年(私の歳だとこのような表現になります)が待ってくれていました。

 「私が最後?」と尋ねると、「後ろに4人います」とのこと。てっきり最後尾だと思ってたのに・・・しばらくすると、自販機で休憩中に抜かして行ったM&Mコンビが来ました。どこかで休憩中に抜かしたようですね。


 カップ麺とおにぎり2個を食べてスタート。

 ここまで辛い走りでしたが、スタッフと会話ができたり、折り返し地点ということで気持ちの切換えができたのか、諏訪湖畔を快調に走り始めることができました。

 PC3からだと峠と言えない「富士見峠」を越え、後は下るだけで次のPCに到着です。

 予定時間より1時間ほど遅れているのと、辛い走りが続いたので、予定を早めてこの区間で仮眠を取ることにして、仮眠場所を探しながら走ります。

 理想は、扉付きのバス停小屋ですがなかなか良い物件がありません。というか、バス停の小屋がなかなかありません。

 かなり走った所に良い物件があったので、そこに決定です。中に入ると暖かいです。アラームを1時間後にセットしてカッパを着込んで仮眠(0:22)。下り区間で心拍が落ち着いていたこともあるのかすぐに眠ることができました。

 アラームで眼が覚め、気持ち良く寝られたのか即走り出すことができました。

PC4(342.4km) 2:20到着 29分停止 平均18.4km/h
 仮眠したんで平均スピードは遅くなります。

 この先は、今回最もきつい峠を越えるのですが、ガッツリ食べる気にならずサンドイッチなんかで補給してスタート。

 標高250mから950m程まで上る区間は、直線路で5%の勾配を進みます。ほとんどの区間が登坂車線という名の2車線だったような気がしますが、この手の上りは苦手。何度か止まって小休止しながら上ると分岐があり、右は『新御坂トンネル』ですが、コースは更に上る旧道へ進みます。

 心配していた気温はそれほど下がらず、最後に確認した時点で10度でした。今回冬用グローブ持参したんですが、上りということもありインナーグローブすら不要でした。

 ここからは九十九折れになりますが、平均勾配は変わらず上り始めから20km程上り続けてやっとピークに到着。この間10回ほど休憩してしまいました。

 私は、のんびり走ることが苦手なようで、ついついペースが上がってしまい辛くなって30秒ほど止まって、また走り出すの繰り返しになります。


 これを10回ほど繰り返したらピークのトンネルに到着したということ。上り始めは暗かったのにすっかり明るくなり、下りを楽しんで河口湖へ到着。


 富士山って見えるかな?と走っていると見えました。


 自転車も入れてっと。


 そして、もうタイムなんてどうでも良くなったので、湖畔で朝食です。

 次は山中湖を目指して進みます。


 山中湖からは御殿場へ下るのですが、途中にアバルトの美術館がありましたが、やはり現在も休館中のようです。そして前からはなぜかルノーカングーがドンドンやって来ます。きっと100台以上見たと思いますが、『ルノーカングージャンボリー2015』が山中湖で開催され、1014台のカングーが集結したようです。凄い集まりようですね。

 またロードバイクで上ってくる多くのライダーも見ました。

 御殿場の町からは沼津を目指しPC5に到着。

PC5(443.5km) 9:05到着 32分休憩 平均15.0km/h
 御坂峠がよほど遅かったようで、私の設定タイムより2時間半程遅れています。しかし、クローズドまでは2時間余裕があるので、軽く走っても完走は確実のようです。

 この頃になると、疲れてペースも上がらないからエネルギー消費も少なく、食べたい気持ちも失せてきたので、ざるそば食べてスタート。


 海岸沿いを走ってると、横風に挫けて海を見ながら補給タイム。

 前日の雨で足裏の皮がふやけて痛くなり、歩道上で靴下脱いで足裏を日光浴。

 そして、街中の信号でのストップアンドゴー。

 仮眠したので、眠気は無かったが、頑張ってる割に前に進まない辛い区間でしたね。

 途中仕事の電話があった時に、「あと100kmだし、もう少し」と思っていたのに・・・

PC6(562.0km) 16:18到着 33分休憩 平均17.7km/h
 さあ、ここからは40kmちょっと。


 信号も少なく、適度に曲がり、適度にアップダウンの気持ち良いルートを走り、エコパが見えればもうすぐそこ。

GOAL(604.2km) 18:42到着 平均22.8km/h
 2度目のライトを使うことなく、やっと終わりました。

 設定タイムより3時間オーバーですが、辛いながらも終わってみれば楽しい600km。

 いつも出していただいている完走後の御馳走。今回はヨーグルトでしたが、疲れた体に染み渡る優しい味で、緊張が解けました。

 しばらくスタッフの方と話をして、駐車場に戻り、のんびりのんびり片づけ。そしてお風呂に行き、食事。悩みに悩んで選んだおかずでしたが、口の中があれているので案の定大汗をかきながら食事を済まし、浜名湖SAで朝まで熟睡。

 のんびり走って、14時頃に京都に帰ってきました。

 今回は、左の足首の調子が良くなかったので、リタイヤを想定して輪行バッグを持参したのですが、何も考えずにザックに突っ込んだら、結構かさばって荷物の出し入れが大変でした。次回はサドル下に固定することにしましょう。ところで、最近輪行バッグを持っている人って少なくなったと思うのは私だけ?

 次回は、6月6日の静岡での600kmです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です