BRM531アルプス600 その1

 今年3回目のブルべ『BRM531アルプス600』に5月31日参加してきました。

 金曜日は仕事も無いので、のんびりと準備をして19時頃京都発。途中ご飯を食べながら日が変わるのを待って高速を降ります。少しでも経費削減ですからね。

 明日の朝食とアルコールを買って会場入り。飲むもん飲んで1時に就寝。

 なぜか背中が痛く熟睡できないまま朝を迎え、4時半から準備してブリーフィング。そして6時にスタートします。今回の設定速度は17km/hにしたので、予定では35時間17分で完走予定です。

 
 コースは、ここ袋井市からほぼ真北に長野県大野市の木崎湖までの往復コース。往路のコースは微妙に違っています。

 オダックス静岡提供の地図 ⇒ 
地図

 雨は問題無いのですが、暑さに心配しないといけません。寝不足だと熱中症になりやすいので早めに寝ようと思ったのに睡眠が浅いのがちょっと心配です。

 5時54分にスタートし、最初は焦らずのんびり。と思ってたら『ママチャリ』が抜いて行きます。どう見てもブルべ参加者です。ちょっと後を着いて観察すると普通のママチャリですね。サドルが高い以外は特別何かいじってあるようにも見えません。タイヤも普通。ペダルもフラスチックのフラペ。でも速いです。

 途中別れたんですが、感心しながら走っていたらPC1に到着。

PC1(29.6km) 7:09着 11分停止 貯金35分

 ママチャリ君と話をすると、「マウンテンとママチャリしかないのでこれで参加しました」とのこと。

 
 全ての物が前かごにあり、走りながらかごをゴソゴソして物を取りだしていることにすごく魅力を感じました。

 この後は峠3連発になります。前回の400でも走り苦しさは織り込み済みなので焦らず進みましょう。

 
 62km付近の橋からの写真。前回は苦しさから止まっての撮影でしたが今回は前回と何か違ってたら面白いなと撮影。時刻の違いで影は違ってますが、その他は当然何も変わっていません。

 92km付近のコンビニで補給して新野峠を目指します。13分停止

 1時間走ったらボトルの水が無くなったので自販機で補給。フレーム計上からロングボトルが使えないことが、この季節は辛いです。ちょっと熱中症の気配!

 新野峠、平谷峠と越え信州平谷道の駅でご飯


132km 12:47 36分停止

 かなり熱中症が来てます。

 治部坂峠を越えると長い下り。前回は寒くってペダルを回せなかったんですが、今回は熱中症で頭も痛くなり回せません。惰性で下るだけ。

PC2(154.9km) 14:38着 34分停止 貯金28分
 やっと到着し、日陰を見つけて休憩しようと思ってると、M&Mコンビが到着して休憩できずにおバカ大会になってしまいました。が、おバカ会話から冷えピタシートを貼ればマシになることを思い出し、コンビニで購入して脇とおでこと首筋に貼ってスタート。

 M&Mコンビと一緒に走り、調子が良くなったので先行するも、雲に隠れていた太陽が出てくると途端にペースダウンで追いつかれ、あっという間に見えなくなりました。

 この区間は細かなアップダウンの繰り返しで体力的にも精神的にもきついです。

 もう我慢できなくなり、187km付近のコンビニで氷を買って脇や股や首筋を冷やしながらウトウトと1時間半の休憩。

 少しはマシになったようなので走り出すも、惰性でしか走れず1時間ちょっと走ったところでまたまた休憩。

 213km付近のコンビニで時刻は19:20分なんですが、真剣にDNFを考えいろいろと情報収集するもどれもいまいちな案ばかりなんで40分休憩して再出発。

PC3(263km) 22:40着 27分停止 貯金-1時間12分 DNF貯金52分
 真っ暗な中を進むんでまったく記憶無。
 貯金はマイナスになり、それよりもクローズ時間の方が気になったので、この後はDNF貯金に表示変更。

 スパゲティとおにぎりを食べてスタート。

PC4(312.4km) 1:31着 41分停止 DNF貯金1時間17分
 今回の最北地点である木崎湖のPCに到着しましたが、道中は何も記憶がありません。

 スタッフの方がいらしたので、聞くと後ろから3番目あたりだそうです。

 夜で体も冷えてきて調子も良くなってきたので、カップヌードルとおにぎり。そしてカフェイン投入でスタート。

 ここまでくれば、輪行以外は何があっても走り切るしかないです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です