29th TIOGA CARNIVAL レポート

 毎年シーズン初のレースとなるこのイベントなんですが、この冬は全く乗れていないので出走はやめて計測に専念したいくらいです。だって今年に入ってから外で走ったのは2回だけですからね。

 しかしエントリー代を支払っているしホビーレースですから体力測定として参加しましょう。

 今回もオフィシャル計測がありますので、自転車機材と計測機材。手伝いにお願いした姪と家族の人間4人で私の車は満載状態となって現地に向かいます。

 7時半に現地に到着し、仲間と主催者にて用意していただいている計測ポイント近くのピットに向かいます。


 今回は94チームのエントリーです。


 さて、準備で一番大切なのは計測。まずは、計測の準備をして動作確認を済まし次は私の準備。


 こんな自転車もあったんですが、乗らしてもらうタイミングがありませんでした。残念。このライダーは確か3周走ったそうです。


 試走をすることも無く定刻10時にスタート。LJさんが撮影区間だけでもと先頭を走ります。私も最前列からスタートしたんですが上りに差し掛かったところで自分の力を知るのでした。辛いながらもシングルトラックに入ります。

 コースは、前回とほぼ同じようです。


 TKPさんとほぼ同じペースで周回を重ねるのですが、辛い走りの上に休めないので2重の辛さ。体力(筋力)はあるのに、パワーを発揮できない感じです。

 周回を重ねていると、予報どおり天気は悪くなり風が吹き始めました。計測している娘と姪は大変そうです。他のスタッフがテントを押さえてくれています。写真撮影していたあほ嫁さんもピットへ戻り計測の手伝いです。ということで写真はこの時点までです。

 雨も降り出し気温はどんどん下がります。ここまで気温が下がるとは思っていなかった私はウェアを持ってきていなかったんで困ったなと思っていると、天候の悪化でレースは3時間に短縮になったそうです。

 それだと、ペースアップして気温の低下分を発熱で補えそうです。ということで、残りの周回をペースアップして走ります。(後でタイムを見るとペースアップじゃなく維持でした)

 ずっと一緒だったTKPさんも見えなくなりこれで安心と思っていると、挨拶しながら抜いて行く輩がいました。それはLJさん。頑張ってみたんですが、追いつかずクラス5位でゴールでした。

 ゴール後はテントを押さえたりと計測の手伝いをしていたんですが寒すぎます。朝は11度あった気温が今は4度とあまりの寒さにとりあえず着替えました。


 計測班は雨と風でとんでもない状態。不本意ながら1チーム不明な点がありましたが、従姉妹スタッフ二人はよくやってくれました。

 今回は、途中結果をブログにアップすることにしたのですが、雨風で大変だったようで途中までしかアップできなかったようです。計測用PCとラップ情報のディスプレイはケースに入れていたので雨には大丈夫でしたがもう1台はスタッフも心配するびしょ濡れ状態。しかし今こうしてブログをアップできています。

 疲労困憊ながらも帰ってからは、姪と家族の4人でお疲れさん会をして終了でした。

 今回のレースは、本当にパワーが出ない状態でした。パワー=スピードが無い代わりに上りは苦じゃなくて、前回は降りていた上りも今回は楽に乗って上れました。もっとレース用の身体にしないといけないことを痛感した1日でした。

 ラップタイムグラフ(今回はソロのみで昨年との比較もしてみました)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です