初心者講習会2回目

 先週に引き続き、仕事が無かったので初心者講習会を開催しました。

 生徒さんは、先週と同じ方なんで復習ということで同じ山へ行くことに。

 
 今日はとりあえず蒸し暑かったですね。いつもの温度計の数値が間違ってる?という感じでした。

 天気は、曇りで時々雨がぱらついたりだったんですが、風も無いので山中でも暑い。

 そんな中、今日は生徒さんに前を走ってもらい進んだんですが、先週より落ち着いた走りになっていますね。

 最後の下りは、先週とは違う定番コース。ここは私が前を走ります。しかし私もここを走るのは1年ぶりくらいなんで慎重に走るんですが、結構様変わりしてました。

 終了したのは10時半と思いのほか早かったのでもう一山、ともみちゃんへ行くことにして北を目指します。

 ピークで休憩していると、珍しい組み合わせの3名が上がって来ました。しばし雑談して彼らは風のように一瞬に見えなくなり、ブレーキ音だけが山中に響きます。

 ここも生徒さんは初めてなんで、私が先頭で後ろを確認しながら走りましたが、スピードは遅いながらも結構難しい区間も乗車できているのでビックリ。本当に筋が良いようです。

 途中から凄い雨になって、視界は悪いは、路面は滑るはと厳しい後半でしたが無事終了。麓から少し移動するとそこは雨は降ってませんでした。

 もう少し練習すれば、皆さんと走れるでしょうね。

 さて、今日はハンドルを変えてみました。
 
 周りから、「ハンドル幅が狭い」と言われてたので580mm→660mmに変更したんですが・・・ちっとも走りやすくなりません。ロード区間ではグリップを握ってたのでは追い込めないし、山に入ったら木に当たる。まあ、今日はゆっくり走ってたんで明日のツーリングで再度評価したいと思います。

2 件のコメント

  • Unknown
    ありがとうございました。
    講習会の前にライディング入門の本も読んでみましたが、実走に勝るものはありません。
    講習の後、ノートにメモしたものを読み返してみましたが、ノウハウの濃さが違います。
    新しいスキルを身につけ、違う視点からみれるようになるのはとても楽しいですね。

  • Unknown
    takkyさん
    こちらこそありがとうございました。
    本に書いてあることは基礎、これも大切なことです。しかし、それをどこでどのように活用するかは、実際に山道を走ってみないと分からないこと。
    同じコースを走っても、その日の天候はもちろん、それ以前の天候によってもコースは変化し、走り方を変化させないといけない場合もあります。だからMTBって面白いんでしょうね。
    どんどん知識を身に着けて、体が自然に動くように練習してください。
    また時間が合えばご一緒しましょう。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です