KONA PROCESS 134 29 2024 入荷しました~^^



こんにちは^^


寒すぎて手が色白を通り越して青白になりました。。
いや、よく見ると所どころ紫も混じったり、、
もはやゾンビです、ゾンビ。
\ 寒いんだYO /


はい、といわけで。

『当店で一番暖かい場所が店長の作業場』という難題をなんとかするのが2024年の抱負です。
\ なんとかなれー! /



それでは早速!!


↓ Here We Go ↓

KONA 2024
PROSECC 134 29
サイズ
定価¥286,000-(税込)


出ました~プロセス134!!
なかなか入荷しなくて待ちに待ちましたよ、まったくもう~!!
HONZO シリーズと同じく、当店でも一定数ファンの付いてるこちらのプロセスさん^^
フルサスでこの価格帯を実現してくれる、コスパの良さも魅力の一つ☆★

トレイルライドや、年に数回のゲレンデダウンヒルでも大活躍間違いなし!!


中でも店長が気に入ってるのがコ・チ・ラ!!

そう、この Gloss Olive カラーでございます!!
(いや、それリアショックの RockShox の写真じゃーんっていう!!)
まぁ確かに実車のグロスオリーブかわいい色してますけどね!!


フロントフォークは RockShox Recon RL 140mmトラベルを装備しており、
エアサスで動きも良く、必要十分なスペックでございます!!
フルサスデビュー★をお考えの方にぜひおススメ☆したいですね~^^

ハードに乗られる中級者以上の方には少し剛性感が物足りなく感じてくるカモ
そんな時はフロントフォークをグレードアップするとすごくよくなるカモ◎


店長曰はく、
『大事に飾っておくバイクというよりガシガシ乗り倒す相棒的なバイク』だそうですYO^^

フロントタイヤの Maxxis Minion DHF と、
リアタイヤの Maxxis Dissector とで、
どんなにタフなトレイルでも乗り味バツグン間違いなし◎

もう一つ下り寄りの「PROCESS 153」と比較すると、
やや軽めのタイヤが装着されており、
トレイルでの安心感と漕ぎの軽さが両立された
バランスの良い組み合わせですね。

前後でタイヤの種類を変えるって割と普通な事らしく、
それぞれの特性を生かすうえで大切なんですって^^

ほえー^^


メインコンポは Shimano Deore 11速、11-51Tというワイドなギア比が
ツライ登りでもあなたを助ける最後の一枚になることでしょう、、!!
(最後の一枚には店長も何度も助けられた経験あり)


続きまして
『店長の実際に乗ってみたよのコーナー』
↓↓↓

『乗って楽しい眺めてカッコイイバイクですね~!
このまま乗り込んでも非常に良いバイクですが、カスタムベースとして考えても良いバイクです。
20万円台の完成車ですが、フレーム自体の作りは凄く優秀なので、
ハンドルやサドルなどコックピット周りを好みのものに変えた後、
フロントフォーク、ブレーキのグレードアップをすれば、
別のバイクのような乗りごこちになりそうですね。
何よりフレームカラーにグッときます!』


はーい、ありがとうございましたー!


コチラMサイズですので適応身長が約167cm~約183cmとなっております^^



\ そしてここで朗報です /

2024年モデルは2023年モデルから継続ですが、価格改定しており
グッとお求めやすくなりました!

更に当店では例年新モデルは一律5%オフも実施中!!

な・の・で

店長、早速の5%オフありがとうございます!

定価¥286,000-(税込)5%オフで、


¥271,700-(税込)


☆現金特価☆

でございます☆

ちょっぴりお得な今をお見逃しなく♪

コチラの商品は当店通販サイトでもご購入が可能となっております^^
↑↑上記クリックで当店通販サイトへ移動します↑↑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です