野沢温泉エンデューロジャパンオープン、今年も参加者募集します

2018年7月7日(土)~8日(日)に、長野県野沢温泉村で開催される「マウンテンバイク エンデューロ ジャパンオープン2018」の参加者を募集します。

真夏の京都を離れて、長野のスキー場でおもいっきり走りませんか?

エンデューロとは、ダウンヒルのタイムを競う、計測区間となる複数のスペシャルステージ(SS)と、そのスペシャルステージの間をつなぐ非計測区間となるリエゾンで構成されるコースを走る競技です。
難しそうに聞こえますが、トレイルライドのように登りも下りもあるコースで、決められた区間だけタイム計測をするレースなので、お気軽にチャレンジできるイベントです。

上り区間もあるため、主に150mmストロークほどのエンデューロバイクが使用されますが、人によって、ダウンヒルバイクやクロカンバイク、トレイル系ハードテイルなど、様々な車種で参加できます。
また、カテゴリーが細かく分けられていますので、初心者の方でも安心です。

昨年の様子はこちらのレポートをご覧ください。

?開催日:2018年7月7日(土)~8日(日)
?場所:野沢温泉スキー場
?カテゴリー:エリート、エキスパート、スポーツS、スポーツC
?エントリー費:\9,800- 
8日の大会特別ゴンドラ乗車代金(1回分@1,000円)と昼食お弁当代金、冷たいペットボトルお茶付き・(1,000円)を含みます。
?お店での申込締め切り:6月12日(火)
?大会公式HP⇒コチラ

現地までは複数名の乗り合い(車1台につき3人程度)で行く予定です。
7月7日(土)の早朝に出発予定です。
お店でまとめて宿泊先を予約しますので、参加ご希望の方は、6月12日(火)までにご連絡ください。

宿泊先は1泊1万円程度の旅館を予定しています。
前日の試走には、別途ゴンドラ券3000円がかかります。

ご不明な点がありましたら、お気軽にお問い合せ下さい。

皆さまのご参加お待ちしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です