春よ来いエンデューロ

 こんにちは イベントスタッフのSugoiです。

 2017年3月19日に、2017年シーズンの最初のレース『春よ来いエンデューロ』に参加してきました。


 今回も計測なんですが、あほ嫁さんが参加できないということで、姪にお願いして参加してもらいました。若さ満開計測テントです。


 サクサクと設定。


 今年からラップタイム表示のPCをノートPCからスティックPCに変更して、機材を少なくしてみました。知り合いに作成してもらった傾斜設置に対応するディスプレイスタンドも大活躍です。

 実は、直前にシステムのバージョンアップをしたら、PC間の通信ができなかったり、4台使用するPCの1台が起動しなくなり、代替PCの準備をしたりで前日の就寝は3時。あっ!前日じゃなく本日になってましたね。

 ということで、本日はシーズン初めの練習のつもりで走り、あほ嫁さん不在の穴を埋めるべく1時間おきの途中結果のサポートをすることにしました。


 計測準備はできていたんですが、レース準備を忘れていてスタートはかなり後方に並び、オンタイムの10時にスタート。

 今回は、スタートループの長い舗装路が無く、すぐシングルトラックへ入るのでこの位置だと大渋滞です。まあ、焦ることなく1周目の最初の上りはほぼ押して行きます。

 今回は、簡単なコースということで、確かに走りにくい箇所はうまく整備されてますし、厳しい上りも無くなり、初心者でも楽に走ることができそうです。しかし速いライダーでも極端にラップタイムが短くなることのない良いコースに仕上がってると思います。

 無理にペースを上げることなくゆっくり走ってますから、楽しいです。

 4周走って、1時間前にピットイン。(私は計測テントへですが)

 計測も問題無いようなので、1時間の経過を印刷とWebにアップして、ピットアウト。

 2時間目も同様にピットインで作業。もう作業です。

 印刷したものを渡して走ろうかと準備すると、総合1位の池田選手と2位のチームとが1ラップ差となっていておかしいとのお言葉。(池田選手を破るチームが出るかということで注目されていたようです)

 娘に確認すると池田選手は11:59:49に通過。2位のチームは12:00:28に通過で39秒差ではありますが1ラップ差となっていました。

 これまで途中結果は、出力タイミングでの結果としていたのですが、そのタイミングで結果が変わってしまうのもどうかとずっと考えていたので、昨年からきっちりとした経過時間で出すようにした野でした。通過時刻を確認していただければ、実質同一周回で勝負していることが理解していただけたかと思います。

 さあ、気を取り直してあと半分。

 3時間目の作業も無事完了


  <ムッチさんにいただきました>
 休憩してることもあり、滅茶苦茶頑張らない範囲の13~14分台で走り、コーステープを修復したり、チェーンが外れた女性に直し方を伝授したりと、本当に楽しく走り4時間3分でゴール。(今回は調整してませんよ!)

 私の順位は、ソロクラス15位/総合44位。

 200歳チームで出場の、お客様チームは2位入賞。他にもTKPさんが最初は調子悪いの?と思ってたらしっかり3位入賞してました。

 終了後は、楽しく走ったので体調も良くサクサクと結果出力と片づけ。お昼ご飯食べ、お茶請けセットの和菓子を食べて終了。

 京都へ帰っては、あほ嫁さんと合流していつもの鉄板焼き屋さんで打ち上げでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です