CJ-U びわこ高島STAGE XCO ボランティア 2日目

 今日も、クロスカントリー大会のクップ ドュ ジャポン びわこ高島STAGE XCOにボランティア参加してきました。


 天気も良く、気持ち良い朝。


 昨日よりブースも増えてます。

 本日も、昨日同様に後走の仕事がメインです。

 まずは、試走終了時のコースクリアチェック。

 今日は全クラス4.48kmのフルコースですら、計4回の18kmほどを走ることになります。昨日は21kmだったので楽そうです。

 天気は、うっすらと雲があり日差しもきつくなく走りやすいですが、風が強いので上りの開けた区間で影響がありそうです。


 ラストのMenEliteのスタート。凄い迫力でした。

 フルコースを6周ですが、1周14分台で走っています。参考までに私がアップなしで走った時は18分でした。あくまでも参考ということで。

 今回、JCFそしてUCiの国際レースのスタッフとしてゴールエリアの本部テントにいたのですが、JCFの皆さんの仕事ぶりを見ることができたことが一番良かったです。いろんな作業を見ることで、今後の計測の参考になることがたくさんありました。やはりスタッフはもう一人必要かも?

 WAKITA Softのスタッフの方ともお話ができたし、システムの一部を見せてもらうこともできました。

 こんな機会をいただけた八代さんに感謝です。


 写真は、応援に来ていた友人にいただきましたが、ご覧のようにMTBは26インチ。


 こちらの写真は他の方のアルバムからいただきました。
 メインバイクの調子が良くないので、急遽こちらを使ったんですが、3年ぶりのダート走行で最初はめちゃ怖かったです。改めて29インチの良さを確認しました。

 後走をやった感想ですが、「ただただ辛い」

 普段走ることができないコースを走れることは非常に楽しいのですが、アップやクールダウンなしに1時間おきに全力で走る(追いかける)ので、走り始めが非常に辛いです。そして1周回って調子が出たころに終了。

 しかし、普段走れていない私にはこちらもよい練習になりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です