BRM418恵那400 (2)

 4月18日に静岡県のブルべ『BRM418恵那400』に参加してきました。


 今回は、恵那からになります。

PC3(200.9km) 16:43着 39分停止 平均17.8km/h

 大した峠も無いのに平均速度が落ちていますが、軽いハンガーノックになってしまい、後半のポコポコ区間でペースが上がらなかったのです。

 いつもの熱中症のような症状は出なかったので何よりですが、それを良いことに峠を頑張ってしまい補給が疎かになったようです。

 ということで、PC3でガッツリ食べて多めの休憩をとることにしました。

 次のPC4までにライトは必要になるので、ヘルメットにライトを装着してスタート。


 なんだか雰囲気の良い風景なので写真撮影。
 茅葺屋根、桜、左の家には三日月形の窓。そしてそれを移す手前の水田。

 ここからは下ってPC4に到着です。楽しいはずですが、記憶がありません。走り屋がいたのはここだったのかな?

PC4(258.4km) 19:50着 13分停止 平均23.3km/h
 すいません。何も記憶がありません。

 コンビニのレシートを見ると、気温が下がって来たからか、ホットレモンを飲んでいるようです。

 この先、標高500m付近まで高度を上げて走るのですが、どんどん気温が下がって来て、確か4度だったと思います。

 ウェアを着込んで、インナーグローブも装着ですが、手が冷たく冬用グローブを持ってこなかったことを後悔しながら走ります。

 下って、浜名湖岸を走っているのですが、暗くて何も楽しめないです。

PC5(363.7km) 1:29着 6分停止 平均19.4km/h

 残るは平地の40kmだけ。だけと言っても40kmですがね。

 お茶を買ってボトルに入れて、ゼリー補給でスタート。

 少し走った海岸沿いの8km区間が今回で一番辛かったかも。何が辛いって右は松林なのかな?左は工場などが続く直線で信号は1個だけ。GPSデータを見ると平均23.7km/hで走っているようですが、370km走った状態でこのシチュエーションはローラー台練習のような辛さでした。

 その後も、平坦なんで頑張れば頑張れてしまうという感じが続きますが、うまい具合にライトのバッテリーが無くなりそうなんで、止まって交換&休憩で生き返ります。

 そして、最後のエコパ前の峠を越えてゴール。

GOAL(406.0km) 3:38着 平均20.6km/h
 やっと終わりました。

 タイムは21時間8分。前回に続きどこかでもう一頑張りすれば21時間を切れていました。

 レシートチェックを受けて、暖かいおでんを頂いてホッコリ。テント内には関西からの参加者5名がなぜか一緒になって喧しい状態で、更に和みます。

 駐車場に戻り、片づけ。2日分の料金を投入したことを後悔しつつ、コンビニへ移動してなぜかなめこ汁を飲んで仮眠。

 磐田市内の6時から営業している銭湯を教えてもらったので、6時すぎに行くとあまりの人にびっくりしながらも入浴。そして休憩室で2時間仮眠。

 高速に乗り、浜名湖SAで朝食とも昼食ともつかない時間に食事をして16時頃に京都着。

 やっぱり400kmのブルべっていろんな意味で厳しいブルべですが、今回は満足できる結果でした。

 さあ、次は5月の静岡600kmです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です