BRM402(2)

 気が付けば週末です。

 疲れが溜まってる訳じゃなく、単に仕事が忙しいだけです。

 さて、前回はPC3(172.3km) 9時間17分 に到着したところまででしたね。

 PC3は温泉施設だったので、とりあえず何か食べることにしました。希望タイムからは大きく外れていますからもう楽しみます。

 さて、食堂へ行くとテーブルと座敷があったので、迷わず座敷を選び頼んだのはパンチが欲しかったのでカレーライス。ストレッチをしたり脚をマッサージしたりしてカレーライスを待ちます。さあやって来ました。暖かい食べ物ってホッコリしますね。そして食べ終わってボーっとしているとなんだか時間が止まってます。やっちゃいましたね。どうも座った状態で寝ていたようです。どのくらい寝ていたのか分からなかったのですが、後でPC2にいた時間を見ると1時間ほどなので多分20分ほど寝ていたようです。起こさずにご対応いただいたお店の方に感謝です。

 その後に、明日の仕事の電話連絡を済ませてからPC2を出発しました。そうそう、出発する時に外人二人が到着したのですが、二人とも半袖・半パンです。やはり欧米人は違いますね。

 ここからは来た道を途中まで戻るので、押しが入った坂を下ります。あ~っ!気持ちよい~!

 寝たおかげか、マッサージした為かとりあえず脚は軽く動きますから、動くうちに無理しない範囲で頑張りましょう。

PC4(265.8km) 14時間49分
 途中までは調子良かったんですが、辛くなってコンビニで補給した後は膝の調子に加えてお尻もやばくなってきました。ウェットティッシュで局部対処しようかとコンビニで探したのですがお肌に優しい物が無いので仕方なく体を拭くタイプを購入してトイレへ。いざ局部へ・・・予想通り頭のてっぺんに激痛が・・・まあ結果は一時的にしろ良かったので正解にしましょう。

 この激痛ピットインでヘッドライトを取り付ければよかったのですが、忘れてて暗い中GPSを時々操作してバックライトを点灯させて確認しているとミスコースしてました。そして私の後ろには3名が着いてます。おいおいマウンテンバイクに着くなよ!と思いながらも謝って正規コースに復帰して進み何とかPC4に到着。

ゴール(308km) 17時間17分
 海岸沿いを走るのですが、向かい風なので速度も20km/h程度しかでません。相変わらず膝とお尻が辛いので数キロ走っては腰を浮かして漕ぎますが、この時は膝に負担がかかり何しても辛い状態ですが残り距離が少なくなるのと、数百メートル前に途中で会話した前走者のライトが見えるので離れないことを目標にして進みます。

 途中に風力発電の風車が3基あったのですが、ドンドン近づいて来ます。この風車を見るたびにプロペラが外れて落ちる映像を思い出して「大丈夫か?この風車は大丈夫か?」と思ってしまう自分がおかしくなってしまいます。

 さあ、もう少しというところで前走者に追い付いたので二人でゴールしました。コンビニのレシートを渡してチェックを受けて、暖かいスープをいただいて終了です。

 目標の15時間を大きく遅れてしまいましたが、まあそれはそれで楽しいブルベでした。

補給食
 スタート前
  カップ麺
  おにぎり2個

 スタート時に持ったもの
  パワーバージェル3個
  カロリーメイト4本
  羊羹1本

 途中で買ったもの
  薄皮アンパン5個入り
  カレーライス
  スパゲティ1個
  コーラ500ml2本
  スポーツ飲料500ml2本
  麦茶2本

 摂取カロリーは4,800kcal

 平均心拍数は138
 最大心拍数は183

 走行距離 308.0km
 走行時間 17時間21分
 休憩時間 3時間11分

 正直、辛いブルベでした。膝の調子が悪く踏めない故にサドルに座ってしまいお尻が痛くなる。悪循環に陥ってしまいました。
 今回静岡まで行った訳ですが、ブルベは指定された距離・コースを走るということ以外に普通では走らない所を走り、その風景等を自転車のスピードで楽しめるということだけでも貴重な体験だと思いますね。

 さあ、次は5月7日の和歌山で400kmです。それまでに膝の調子を直して楽しみたいと思います。

2 件のコメント

  • Unknown
    またまた、お疲れ様です。
    MTBのイベントじゃないけど、この2回のレポートを拝見して、ちょっと面白そうかと。道探しは嫌いですが、これもロングライドの引き出しがめちゃ多く要るようですね、、、、面白そう

  • Unknown
    TKPさん
    そうなんですよ。私も最初は長距離走るだけなら、自分でコース決めて走ってもよいし、グランフォンドなんかもありますよね。
    しかし、ブルベってまず知らないコースが走れること(何度も出ると同じコースになりますけど)と、すべて自分で管理することに面白みを感じますね。
    リタイヤしても当然回収車もなく自力で帰る必要があるのでいろいろと事前に準備をしたりが必要となります。
    それと、チャライ人(MTBで参加してる私が一番チャライ人かも・・・)がいないというのも純粋に楽しめます。(寡黙な人が多くて会話が弾まないとかもありますけどね)
    一度参加してみてください。ブルベの楽しさは300km以上からです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です