ベルトがやってきた

 劣化してしまった3本ローラー台のベルトが、昨日届きました。

 新旧比べてみると同じ規格のようで安心。

 ウキウキしながら交換。やはり負荷無しはいろいろと不都合がありました。

 まず騒音。だから流すような練習しかできませんでした。それとやめる時にすぐ止まらないこと。練習中に電話が掛かってきてもなかなか取ることができずイライラしました。

 古いベルトはかなり痛んでいましたね。

 さて、セットできたので早速練習です。

 最初はベルトが硬かったからか周期的な音が出ましたがしばらくすると静かになりました。もちろん以前よりも静か。

 インターネットがあるというのは本当に便利ですよね。以前だとこんなベルトを買おうと思うと、メーカーから補修部品として取り寄せるか、扱っている会社やお店に電話で問い合わせてカタログの当該ページをFAXで送ってもらったり。送ってもらおうとすると嘘みたいな手数料を取られたりと大変だったと思います。

 これで思う存分練習できますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です