カクタスカップ2日目

 今日はカクタスカップの2日目です。

 5時半に起きて(3時間半の睡眠は辛い)準備をします。今回は24時間の練習ということで、計測機器も赤外線を使った自動計測にしてみました。

 走るのは、TKPさん、前転王さん、私。machiyanさんは『勝山くいだおれツーリング』です。

 朝食を食べたり、準備をしたりで試走どころかアップもできず、スタート地点に行ったのは1分前。タイヤの空気圧を下げてキャップをしたところで8時にスタート。ほんまにバタバタのスタートでした。

 今日は8時間ですからゆっくり行きます。天気は晴れていますが、路面は昨日の雨でとんでもない状態です。乾くまでがひどくなるだろうと予想しながら走り出しました。

 1周目は何とか走れた(押せた)のですが、2周目からはタイヤが回りません。乗れないから押す。途中から重たくなる。後輪が回っていない。押せなくなる。前輪が回っていない。そこでタイヤを半回転バックして泥を落として前へ進むの繰り返し。下りで前輪がロックしての転倒も何度かありました。そしてピットへ帰ってくると洗車して走り出します。なんだかシクロみたいですね。

 上位のチームは乗れない区間は自転車を担いで走っていました。う~んIsakaさんも出て欲しかったですね。

 中盤からはかなり路面も良くなってきて乗れる区間も増えたのですが、今度は補給の失敗から失速です。ここで無理をすると後半に響くので多い目の補給をして回復を待ち、後半は盛り返して走ることができました。

 そして、終盤はソロトップの人と一緒に走っていたらペースが上がって3位から2位になってワンツーゴール。できすぎのレースでした。

 結果は8時間ソロ、私が2位。TKPさんが4位。前転王さんも補給を失敗してしまい8位でした。

 さて、表彰式では汚れていたジャージが綺麗になっています。そうです。私、真剣にお立ち台を狙っていたので『お立ち台用ジャージ』を用意していたのです。
 本当は二日間で順位を競う『キングオブエンデューロ』のお立ち台を狙っていたのですが、こちらは1位のみ表彰ということで2位の私はありませんでした。(残念!)

 途中、心が何度も折れそうになりましたが、終わってみれば楽しい大会でした。コースも大きく変わっていて、今までの単調なコースとは違っていました。来年もあると思いますので皆さん一緒に参加しましょう。

 『勝山くいだおれツーリング』も楽しかったようですよ!

備忘録

12日 3時間エンデューロ
 走行時間 3時間12分
 走行距離 43.2km
 平均時速 13.2km/h
 最高時速 41.9km/h

 平均心拍数 171
 最大心拍数 190(最終周に初めて185をオーバー)

 補給食
  ウィダーインゼリー 2袋
  CCD 1袋

13日 8時間エンデューロ
 走行時間 8時間13分
 実走時間 7時間29分
 走行距離 88.8km
 平均時速 11.8km/h
 最高時速 43.7km/h

 平均心拍数 144
 最大心拍数 172

 補給食
  ウィダーインゼリー 2袋
  パワージェル 9袋
  バナナ 1本
  スティックパン 1本
  CCD 2袋

4 件のコメント

  • Unknown
    本当にドロドロでしたね。僕も乗れない区間は当然押していたのですが、途中で気づいたのです。乗れない区間を自転車を押して行くと、前後のタイヤに思いっきり泥がつきます。で、
    担いで行くと前後にタイヤともに奇麗で、押し区間をすぎるとすぐに走り出せるのです。僕の場合はリアディレイラーに
    チェーンが絡まっていたので、担ぐ事によってかなり軽減されました。

  • Unknown
    私も一瞬だけ担ぎました。でも私のフレームはちょっと無理でしたから潔く諦めました。

    私の泥詰まりは、チェーンステイとFサスのアーチでしたね。恥ずかしながら2台並べて初めて気がついたのですが、リーバはタイヤとのクリアランスが少なくて駄目でした。

  • Unknown
     激ドロの8耐ソロ、、、、いやいや、楽しかったですね。ここぞベテランの経験(のみ)で走りきれました。
     私はタイヤが回らない時は、後半の体力を考えて押しました。だって、ドロ付きMTB、何Kあるねん、、重すぎるんです。(Sugoiさんと同じで、回らなくなったら、車輪を4分の1バックさせて、ドロをむしり取ってました。)
     その他、フロントがすぐにジャムする場合の走り方とか、激ドロでも完全に変速する、リアメカの設定とか、補給とか、過酷な天候でも心が折れない方法とか、前転王さんに(タダで)は教えられない、ノウハウが生きまして、完全燃焼できたレースでした。
     でも、この新コース、本来はなかなか良いコースだと思います。シングルメインで、登り下りがキツ過ぎず、途中で4クロスのコースも入っていたり、人工ラダーとか、、長時間でも飽きないコースだと思います。来年も行きたいレースでした。
     あほ嫁さんに、押していると「笑ってるやん」と声をいただきましたが、「笑うしか無かった」というのが、あの状態では正解でございました。最後になりましたが、あほ嫁さん、かしこ娘さん、計測、応援、写真とありがとうございました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です