山岳グランフォンドin吉野 走ってきました

 昨日は山岳グランフォンドin吉野にMTBで参加してきました。

 3回目のこのイベントですが、今回は210kmということで張り切っていたのですが、実際のコースは197kmと短縮。ちょっと興ざめの中での参加でした。(だって初回は、土砂崩れでのコース変更で192kmを走っていますから)

 一緒に行ったのは、IさんMさんYさん私の4名。(今回は何故かイニシャルのみ)Mさんはロングイースト(158km)にロード。残りはスーパーロング(196km)で、Iさんはロード。Yさんと私はマウンテンです。

 装備ですが、今は晴れていますがどうも雨が降りそうということで、私はアームカバーに指ありグローブ。そしてベストをジャージのポケットに入れました。

 さて、スタート風景はこんな感じ。

 逆光なんで上手く写っていませんが、駐車場からスタートで30秒おきに10名ほどがスタートします。

 私がスタートできたのは、最初から8分遅れだったと思います。

 さて、アップしていないので最初は辛いですが、適当な列車を見つけて着いていきます。今回も毎回お世話になっているチームについて15kmほど走り急な上りでさようなら。

 最初の給水ポイントはパスして42kmのエイドステーションで補給。柿の葉寿司やバナナをいただきます。

 その後は、列車を見つけて最初の難関の麓まで走り、ここからは単独で7km、700mを上ります。ということは平均勾配10%ということ。これはきつい!!

 上りの中盤から雨が降り出し、徐々にキツクなります。体温が下がってきているようで、ベストを着たいとこですがピークの給水所で給水してベストを着ました。

 さて、下り。雨が降って路面は濡れているのでロードバイクの人は当然スピードダウン。私はマウンテンなので関係なくどんどん抜きます。10人以上は抜いたでしょうか。天下を取った気持ちになりましたが、タイム差はさほどなく下りきってしまえば程なく抜かれます。が、何とか引いてもらって進みます。が、途中からスピードが落ちだしました。自分でもあれれ?って感じで頑張ってみたのですが離されそうなので離される前に後ろの人に先を譲って脱落。のんびりと次の給水所へ到着。

 水を貰って走り出すと・・・リアがパンク。さっきのペースが上がらないのはスローパンクだったようです。まさか使うとは思わなかったパンク修理剤を取り出しバルブから注入したのですが、何故か泡状の物体が大量に出てきます。気を取り直しても同じ。で、3度目に何とか注入。エアも一緒に入るはずが当然足らないからポンプで入れますが、大量に出てきた泡もありちょっと不安ながらも様子を伺いながら走り出しました。

 さて、ここからも厳しい上り。平均勾配5%で13km上ります。ここは結構勾配が変化するのである意味走り安いですね。パンクは大丈夫なようです。

 この上りのピーク(実は少し先ですが)が関門でタイムが12時。余裕で行けるだろうと時間を気にしていなかったのですが、到着して時計を見ると15分前でした。二人は大丈夫だろうか?

 ここからの下りが、下りなのにもっとも厳しい区間でした。とにかく路面が悪い。砂や石はあたりまえのようにありますが、プラス、コンクリート舗装の段差が縦方向にあります。これってロードの人たちは大丈夫?と思いながらまたまた抜いて行ったのですが、あちこちでパンク修理の方々がいらっしゃいました。

 下りきったエイドで招待ライダーの三船さんに遭遇。エイドで柿の葉寿司を食べている三船さんと目が合ったんですが、何も喋れないオーラがあった?かも。「Massas Channel聞いてますよ」と言えば良かったな!!

 その後は、何度か一緒に走ったことがあるWさんに下り基調のコースを21kmほど鬼引きしてもらいました。Wさんありがとうございます。体の大きいWさんの後ろは本当に快適でした。

 ここからは5%、8.5kmを上ります。この頃からチェーンはオイル切れでイヤーな音がしています。

 何とか上って給水所近くの道の駅でお楽しみのコーラを飲んで「さあ行くぞ!」と思って下りだすと、土砂降りに遭遇。前は見えないわ、打ち付ける雨であちこちがイタイわで大変でしたがこの激しい雨はすぐ止んでくれたのでまあクールダウンということで、次のエイドを目指します。

 最後のエイドからは残り51kmです。単独で頑張っていたんですが気が付けば後ろに2台が着いています。それもロード。引き離すだけのパワーは無いのですが、ちょっとした上りなどをダンシングで走っても離れず、抜かさず着いてきます。10分くらいかなそんな状態だったのですが、横に並んで話かけてきたと思ったらその後は一気にペースアップで、後ろに着くのは無理でした。「何やねんこの2台わ!!!」とかなりイラつきながら長い下りに入りました。

 またまた、天下を取ったるぞ的な意気込みで下ると先ほどの2台に追いつきました。で、抜くとそれまで遅かったのにまたまた着いてきます。これは離さないといけないと頑張ったんですが、結局引き離すことができず。その後もずっと着いてきます。

 最後の給水所からは流石に疲れたので心拍で145~155の範囲で走っていたのですが、気が付けば私の後ろにさっきの2台を含め5台もロードが着いています。これってどうなの?まるでグルペット状態じゃありませんか。こうなってくると善人な私は大人気なくペースを上げたりできないので、このペースで走ります。

 途中から有名チームの方に交代してもらえたので2番手をゆっくり走り最後のきつい上り坂で先頭は離脱。お礼を言って分かれて最後の力を振り絞って上ります。

 必死で残りを走りきりゴールに近づくとコースサイドに座っているIさんを発見?。ゴールしてから車に戻ってベンチを出し、座ったとたん動けませんでした。その時間20分くらいでしょうか。そのうちMさんが帰ってきました。

 さて、結果です。Mさん完走。Iさん第一関門足切で最短コース。Yさん第一関門足切でロングイーストコース。という具合でした。

 今年はとりあえず暑くなかったというのが昨年との大きな違いですね。暑さによる体力消耗は本当に激しいですが、それが無い分楽でした。しかし、雨が降って路面抵抗が増えた分スピードが出なくてタイムロスになったようですね。

 雨の影響か、完走率は低いですね。


































コース 出走者数 完走者数 完走率
Super Long 199名 108名 54.27%
Long East 138名 68名 49.27%
Long West 90名 83名 92.22%
Short 76名 69名 90.78%

備忘録
 走行距離:197km
 総時間:9時間49分
 走行時間:8時間41分
 平均速度:22.6km/h(実走分)
 最高速度:62.9km/h
 平均心拍数:155
 最高心拍数:189
 補給食:パワーバージェル×4、柿の葉寿司×3、おにぎり×2、バナナ×3本、アンパン×1、コーラ350ml、お茶1000ml、水2000ml

 今回はいろんな方とも走りながらお話をすることもでき、とても楽しいイベントでした。また来年も出たいと思います。

6 件のコメント

  • Unknown
    グランフォンドお疲れ様でした。
    やはり雨と闘っておられましたか。
    でも、完走されるところは流石Sugoiさんです。
    ロードイベントでロードを引っ張るとはなかなかやりますね。来年こそは一緒に参加しましょうね!
    その日は、僕も一週間後のレースの為にnoguさん、YGさんのロードツーリングにお邪魔して
    走ってきました。途中に豪雨に合い、その中を
    鬼走りしていました。お陰さまでレース前に最高の調整になりました。

  • Unknown
    GF吉野参加のみなさんおつかれさまでした。

    コースをLong Eastにしておいて正解でした。Super Longなら完走は絶対無理。
    走りながら話しかけたりする余裕は私にはなかったですね。補給所でYさんIさんと会ってわいわいしゃべったくらいですか(柿の葉ずしがめっちゃうまかった)
    あと、下りに関してはいつもはどんどん速い人に抜かれていくのに、今回はなぜか逆で自分がどんどん追い越していけるのが意外でした。

    Sugoiさん、行き帰りの運転ありがとうございました。

    店長には自転車を間に合わせてもらい、ありがとうございました。

  • 私もダウンヒラー?
     吉野、お世話になりました。ありがとうございます。

     目標の最終スタートは楽勝で達成し、列車に乗らないもOK。登りもしんどくなく、余裕あり。エイドの寿司、おにぎり、パンもおいしい。腹の調子もOK。心配は体重増加のみでした。
     下りでは私を抜ける人は存在せず、何人抜いたか数え切れない、自分とは思えない、圧倒的な(笑)、なんと言いますか、素晴らしい走りでした。(こんなの初めてです。チュウブラー効果?雨のおかげ?)

    ・・なのに関門では20分以上オーバーでアウト。昨年、一昨年の成績からは・・・だんだん悪くなってます。ちゃんちゃんでした。

     でもでも雨の中、ロードでは普通走らんやろというような谷沿い林道紛いも混じったコース、刺激的で最高に楽しかったです。コースも結果的にショートになって私には調度良いし、来年もこの調子で楽しみたいと思います。

  • Unknown
    前転王さん
     MTBでの雨走行はいろんな意味で楽しかったです。是非来年は一緒に出ましょう。
     週末のレースは頑張ってください。上位入賞したら祝勝会。お立ち台ならおごります。

    Mさん
     完走おめでとうございます。下りが速かったのはMTBに乗っているおかげかも・・・
     NewRoadBikeはどうでしたか?感想を聞くのを忘れていました。

    Isakaさん
     あのコース状況だったら、低圧のチュウブラー効果は十分にあると思いますよ。あとは○量アップも効果大だったのではないでしょうか。
     そしてブルベ参加は無意味だったことが証明されましたね。
     来年は反則パーツを装着してまた楽しみましょう。

  • Unknown
    Sugoiさん
    MTB完走、お見事です!スゴイです。

    私の方は、かなり凹んでます・・・。
    秋の24耐、今年は止めるかもしれません。

    GF吉がのELだった事より、
    五番関まで前回よりプラス1時間、
    実質2割減の遅さ、自転車では致命的ですよね。
    ここ1年ぐらいの症状で、
    体も足も全く疲れないのに、
    呼吸だけが苦しい・・・
    近々精密検査の予定です。

  • Unknown
     あらら いつもの毒舌じゃないお褒めのお言葉。素直に喜んでよいのかな?

     確かに昨年の速さは見られませんね。きちんと検査をしてもらいましょう。案外気が弱くて、精神的に遅くなってたなんてのも楽しいですが。
     また結果教えてください。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です