王滝感想その1

 雨の王滝セルフディスカバリー。思い返せば笑える大会でしたね。(いろいろありましたから)

 まずは、飼い犬さんを迎えに名古屋へ到着。名古屋のモーニングは凄いということで飼い犬さんにリクエストしていたのですが、ちょっと時間に間に合わず。しかし名古屋の喫茶事情は理解できたかも?

 ということで、ケチった訳ではありませんが、レガシィに中年男4人4台でむさ苦しく移動。現地到着前にお腹がすいたので蕎麦も食べて現地入り。

 おっ!今年はなんだか賑やかじゃないですか。メーカーのテントが幾つかありますから見て回ります。やっぱり賑やかなのってイベントを楽しむのに重要なポイントです。で、最後のブースで見覚えのある顔が!15年ほど前に一緒に走っていた子(今は立派な大人です)がいるじゃないですか。関西流おもてなしをしつついろんな情報を聞きました。(私が以前乗っていたMTBのことを覚えていてくれていて嬉しかったですね)(摩羅さん、声掛けてもらいながら十分なお話ができずすいませんでした)

 その後は宿へ行き、MTBの最終調整を行います。

 夕食は、ビールが一人一瓶のカーボローディング。(糖分と糖質は同じすか?)今年も他のテーブルは静かなのにこちらは騒がしかったですね。その後も個別カーボローディングは行われ、周りの部屋の明かりが消えたのを合図に寝ました。

 大会当日は3時に起床。雨は降ってますね。朝食のおにぎりを食べ、準備をして会場へ移動します。

 今回も前年と同じ舗装されたところに並べることができました。mineさんは気合入っているようでかなり前です。


 今回同行したのは、左からmineさん、TKPさん、飼い犬さん、私、前転王さんです。

 さあ、6時前から開会式。神主さんによる安全祈願があったのですが、天候までは変えることができずに小雨の中をスタート。

 今回は土砂崩れで2度のコース変更があります。これがまた・・・
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です