やっと終わりました


雨の王滝はなんとか終わりました。
スタートから雨。時々激しく降られ、あらゆる泥を洗い流してくれるほどでした。
そんな悪条件の中全員無事宿へ帰って来ました。写真は初参加で完走のTKPさん。

7 件のコメント

  • おはようございます。
    昨日はお疲れ様でした。悪天候の中100キロ山道を走り400キロを車飛ばして帰ってきてもうブログ書いておられるとは驚きました。
    近いうちpcサポートお願いします。

  • お疲れ様でした
    参加された皆さん、お疲れ様でした。
    雨の中、かなり過酷なレースになりましたね。
    自然の力を改めて思い知らされたレースでした。
    今回は、レース前の練習不足(走りこみ不足)、
    総合的な体力面、精神面の鍛錬不足など、色々反省の多いレースでした。
    僕も第二チェックポイントでリタイアしてしまい
    悔しい思いでいっぱいです。
    来年はどんな状況でも完走できるよう鍛えなおしたいと思います。長々とコメントすみません。

  • Unknown
    CP1直前でお声掛けて頂いたTREK乗りです。
    ホント感激で、お蔭様で元気出ました。
    ありがとうございました。
    あの後の登りはsugoiさんスタイルでサングラスは
    ヘルメットに掛けて乗ってました(笑

    今回は過酷でしたが、何とか完走出来ました。
    また機会が有ればツーリング等参加させて下さい。
    では!

  • なめてました(ゴメンナサイ)
    皆様諸々ありがとうございました。まんまと王滝の洗礼を浴びてしまい、CP2でDNFとなりました。
    序盤の登りで早々にフロントをパンク(サイドカット、「パシュっ」って言いました)させ、横を通過していく方々が口々に「ここで?」と囁かれ、雨の中ゴソゴソと修理しました。しかし、王滝の路面は優しくなく、そして容赦なく塞いだはずのトレッドも裂いていきます。ついでにリアも「ガツっ(リム打ちね)」と言う音と共にゴツゴツと・・・その後ごまかしつつ(内張りしたり、途中で何回も空気を補圧しながら)走ってましたが、ついにCP2手前で沈黙、あとは20分程ハイキングとなりました。
    やはりタイヤマネージメントは重要でした。修理後も調子こいで下りを「ひゃー」といって走っての結果“このように”なりましたから。TKPさんには「何年も自転車乗ってるとは思えない失態」と終始帰りのネタにされてました。
    完走された方々はすばらしいと思います(勿論“時計”をたたき出している人はもっとすごい)。自分自身、気力は萎えなかったのですが、結果は“記録無し”ですからなーんも言い訳しません。でも、楽しかったですわ。

  • Unknown
    お疲れ様でした。

    切り返し後の6km登坂したとこのスタッフは「ちょっと登って」って言いましたよねぇ。
    あの登りが「ちょっと」って言えるようにならなアカンのですかね 笑

  • Unknown
    コメントいただいた皆さん。雨の中の王滝は本当にお疲れ様でした。

    mineさん
     改め「低体温お兄さん」。ストーカーをした天罰です。学習の成果を9月に生かしましょう。

    iwaさん
     ブログは現地で携帯から更新していました。帰りも蕎麦を食べて、名古屋でまたまた名古屋名物味噌カツを食べて0時に京都に帰ってきましたからあとはビールで終了でした。サポートの件はまた連絡します。

    前転王さん
     駐車場で前転王さんを見た時は目を疑いました。雨のレースも良い勉強になりましたね。今度は忘れ物をしないように。

    carvinistさん
     自我撮り姿ではなかったのですが、バイクとメットで分かりました。OG-Kのメットはサングラスが良く刺さってくれて重宝するでしょ。またご一緒お願いします。

    飼い犬さん
     だか~ら言ったじゃないの~♪
     王滝を甘く見てたのと舞い上がっていたでしょ。次回は良い仕事をしてください。

    LJさん
     確かに言いましたよね。「ちょっと上ります」。そんな小さなことに目くじら立てない強さを持ちなさいということでしょう。
     途中では、何度も遭遇してご迷惑をおかけしました。でも私は楽しかったです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です