SALSA の取り扱いが始まりました~



こんにちは^^



先日はブログを作成中にその車体が売れるというマジックを起こしたので、
今回も調子に乗って、
車体ご紹介ブログします^^

金星人マイナス(笑)のわたしは2022年、
仕事運が上がったり下がったりなので、
こういう時に頑張っておかねば、なのです、、!

はい、というわけで、

何星人が一番多いんだろう?という疑問は置いといて!


今日は!

サルサです!アメリカンな香りがプンプン!


当店も少しず~つですがお取り扱いブランドが増えてまいりました☆

SALSA と言えば!

え、ソースしか出てこない、、サルサソース。おいしいですよね^^
ではなくて。




アドベンチャーと言えばの SALSA !

「ADVENTURE BY BIKE」 をテーマとし、
冒険は人生をより良いものにするという考えをもとに、バイク作りを行ってきたブランドです。

日常の通勤、通学から、週末の探検ライド、そしてバイクツーリングなどなど、、
自転車を通じて、人生がより豊かなものになるお手伝いをしてくれる「SALSA」

SALSAの事を既に知っている、という人には
時代を先取りしたグラベルロードやファットバイクのイメージが強いかもしれません。

しかし、SALSAが作るとマウンテンバイクもスパイスの利いた味付けになります。



というわけで!
入荷したての!

SALSA RANGEFINGER DEORE 11 をご紹介ー☆


それでは、早速!

↓↓ Here We Go ↓↓




SALSA 2021
RANGEFINGER DEORE 11 29”
Lサイズ
定価¥198,000-(税込)



幅広く活躍するアドベンチャーMTB!
キャンプツーリングなどのバイクパッキングに最適☆

目を引くオレンジと、大きなフロントトライアングルが特徴!!





29インチホイールに、2.6インチ幅のタイヤ!
で、でかい。。

120mmエアサスペンションフォークとスルーアクスルにより、
フロントまわりの剛性を高め、正確なハンドリングを実現!

唐辛子のヘッドバッヂが格好良いですね~


そして、なんということでしょう、
付属にTranz X ドロッパーポストが!!
(また写真撮り忘れちゃったけど!!)

あの、ボタンひとつでサドルを下ろして急な下り坂やテクニカルな地形に挑むことが可能という、
あの!ドロッパーシートポストがー!!



そしてフレームには、フレーム内側に2つのボトルケージ、
ダウンチューブ下側にアクセサリーマウント、
トップチューブマウントが!!

なんでも搭載できるので、荷物持ちさんもこれで困りませんね♪

では!
フロントバックとチューブのロックバンドストラップを車体に装備するとこーんな感じです♪

↓↓

おぉ!なんかツーリング行けそう!

あ、ロックバンドストラップ、当店で販売しております◎
フロントバックは店長の私物でしたー^^;




はい、続きまして~

『店長の実際に跨って見たよのコーナー』

今回はLサイズですからね。

なかなか大きい車体ですが~いかがでした?

『Lサイズなのでそれなりに大きいですね。
約180㎝の店長が乗るならLサイズかなぁ。
シートチューブが長いので他社のトレイルバイクと比べると足つきは多少悪いですが、
その分フロント三角が大きく、バイクパッキングで有効に使える範囲が広いし、
ボトルが付いていても担ぎやすい!
あとは見た目がかっこいい。
三角形が大きいフレームってやっぱりかーっこいい。』




はーい、ありがとうございましたー!


最後に店長の個人的な趣味の感想が出てましたね。


Lサイズなので、我こそはというお客様、お待ちしております^^
だいたいの適応身長が約178㎝~と、なっております◎
本国サイトのほう、まさかまさかの適応身長の上限書いてなかった、、
どのくらいまで乗れるんでしょうね?なんか気になるー!


というわけで!

そして今日はミラクル起きず、ブログ終了でゴザイマスー☆




コチラの商品は当店通販サイトでもご購入が可能となっております^^
↑↑上記クリックで当店通販サイトへ移動します↑↑
※店頭受け渡し限定商品となります


TOM’SCRAFT オンラインショップはコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。