ジワジワきてます、X Fusion ドロッパーシートポスト!




こんにちは^^

最近電話番をすることがちょいちょいあります。

温かい目で見守ってください。


はい、
→(゜゜)こんな感じで大丈夫です◎




ということで、
今日は当店でもジワジワ人気を集め始めたアレを紹介します☆



X-Fusionは、
マウンテンバイクのサスペンションメーカーとして1999年に創立
近年、製品ラインを大幅に拡大、
世界中に流通センターやサービスセンターを設立!
最高なパフォーマンスを提供するため、
サポート面を含め市場シェアも拡大!


そんな X fusion のドロッパーシートポストが今、
当店でジワってます!

それでは早速

↓↓ Here We Go ↓↓

X-Fusion
Manic Ajustable SEAT POST
定価¥28,800₋(税抜)~¥29,800₋(税抜)
※ストローク量によって異なります※

・トラベル:100mm/120mm/150mm/170mm
・重量430g~560g※ストローク量によって異なります※
・サイズ:27.2mm/30.9mm/31.6mm
・Remote:BAT Remote Activation


手元のレバー操作で、
簡単にサドル位置を変えられる可変シートポスト
これさえあれば、
バイクを降りてサドルの高さ変える手間が省ける、、
うん、楽!めっちゃ楽!!
あとちょっと楽しい!^^




コチラ、
125mm/31.6mmでございますが、
他にも
・125mm/30.9
・150mm/31.6

を当店では在庫しております^^

他にもフレームの規格に合わせて、
27.2mm/30.6mm/31.6mm、
ストローク量が100mm/125mm/150mm/170mmと
かなりサイズも豊富☆
もちろんお取り寄せも可能となっております!



箱の中身はこんな感じでゴザイマス^^

レバーはシフタータイプの横引で引きも軽く、
位置の微調整も可能◎
ケーブル内装式システム、
信頼性の高い完全密閉式のクローズドカートリッジ採用!
そして
インナーとアウターチューブのガタツキを最小限にしてくれる
Double Key Way Design採用!



はい、というわけで店長に砕いて説明してもらうと、
『ドロッパーシートポストとしてはかなり軽量!
下りはシートをベタベタに下げて使いたいんだけど、
X fusion ならヤグラ部分とフレームとシートポストが接続している部分の高さが
(↓で写真にて説明します☆)
やや低めにできているから、
下りではストローク量をより有効に使えていいかも!
3万円前後でドロッパーシートポストを探しているのなら!
がたつきも出づらいし、耐久性も高いし!おすすめですね~◎
まだドロッパーシートポストが付いてない人にもぜひ!
よりマウンテンバイクが楽しくなる魔法の杖として一本いかがかしら~』

はい、以上です!
なんか店長アツかった(゜゜)
全然砕けてないし、、



では実際に装着した雰囲気をドウゾ↓

わかりますか!
ヤグラ部分と、
シートポストとフレームが接続している部分の高さが!
低いとよりベタベタにサドル下げられます◎


こちらがシフトレバーでゴザイマス!
『X』が良い感じに雰囲気出してますね◎
バツという事ではないのでご注意!


この機会に、
ちょっとシートポスト変えようかと悩んでる方がいたら!
ぜひ!
まずはご相談からどうぞー☆




コチラの商品は当店通販サイトでもご購入が可能となっております^^
↑↑上記クリックで当店通販サイトへ移動します↑↑

トムスクラフト、オンラインショップ、OPENしました!!
TOM’SCRAFT オンラインショップはコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です