チューブレスレディのおすすめ色々

ゴールデンウィーク、こんなに天気が良いと遊びに行きたくなっちゃいますね。
しかし、今の時期はグッとこらえてSTAY HOME(営業中)です。

遊びに行けないこんな時期は、自転車のメンテナンスに時間を使うのも良いですね。

ご自宅でできるメンテナンスと言えば、洗車、注油、消耗品の交換といった所でしょうか?
ブレーキパッドやグリップ、タイヤ、チェーンなどなど、消耗品のチェックをぜひ行ってみてください。

MTBの消耗品でつい見落としがちなのが、タイヤの内部。
チューブレスレディで使用している方は、時間と共に中のシーラントが乾燥、劣化してきて、空気を保持できなくなってきます。
タイヤに異物が刺さった際も、穴をふさぐことが出来なくなっているかもしれませんので、最低でも半年に1度はシーラントの確認をお勧めします。


当店オススメのシーラントは、定番のSTAN’S。
ノーマルタイプ 3,000円(税別) と、高性能な「RACE SEALANT」 3,800円(税別) の2種類があります。
シーラントが乾燥したり詰まったりしづらいノーマルタイプと、大きめの穴でもしっかり塞いでくれて、シール能力の高いRACE SEALANT。
当店では用途に応じて混ぜて使用することもありますが、1本946mlと個人で使用するには結構な量がありますので、どちらか1本でしたらRACE SEALANT1がオススメです。

ちなみに長期間使用していると、バルブが詰まってきて空気の流れが悪くなってきますので、そんな時はバルブコア(バルブの中身だけ)の交換を行ってください。(部品代約180円)

あわせてオススメしたいのが、チューブレスタイヤのパンク修理の新定番、STAN’S DART TOOL  3,000円(税別)
パンク穴に刺すだけで、STAN’Sのシーラントと反応して穴をふさいでくれるスグレモノ。
今までに他社から発売されているものよりも、作業工程が少なく、より確実に修理が可能になりました。

そして忘れてはならないのがリムテープ。
せっかく性能の良いタイヤ、シーラントを使用してもリムテープが劣化していたら元も子もありません。
剥がれてきていたり、ニップルホール部分が大きくへこんでいる場合は要交換です。

オススメは、GLComponents チューブレスリムテープ 2,000円~2,500円(税別)
21mm、25mm、28mm、30mm、32mm、35mmとサイズ展開も豊富。
貼り易く、適度な厚みと程よく伸び追従性が高く、タイヤなじみが良く高気密、タイヤを外す時に一緒に剥がれにくい、一層巻きで十分と、従来の商品の不満点をブレイクスルーした商品です。
10mロールで、チューブレスレディホイール4本程度巻くことが可能です。

お客様のホイールに使用しましたが、リムの凹凸にしっかりと馴染み、張りやすい印象でした。

チューブレスの作業は汚れるし面倒だし、、という方、今なら待ち時間も少なくお店での作業が可能ですよ!
この機会にバイクの調子を確認してみましょう!

トムスクラフト、オンラインショップ、OPENしました!!
TOM’SCRAFT オンラインショップはコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です