野沢温泉エンデューロ参戦してきました!

7月23日、24日で、長野県、野沢温泉スキー場で開催されたエンデューロレースに参戦してきました。

23日の早朝から出発。写真は途中の高速サービスエリアでポケ〇ンGOに興じるSさん。不審者感満載です。

無事に野沢温泉に到着。早速レースコースの試走開始です。
MTBエンデューロとは、主に下り区間のタイムを競う競技ですが、ダウンヒルレースとは違い、
コースはスペシャルステージ(タイム計測区間)と、リエゾン(一般道を含む移動区間)とで構成され、各ライダーはそれそれのスタート時刻に出走してゴールを目指します。
上り区間もあるため、主に150mmストロークほどのエンデューロバイクが使用されますが、人によって、ダウンヒルバイクやクロカンバイク、トレイル系ハードテイルなど、様々な車種で参加できます。


150mmストロークのエンデューロバイク


ダインヒルバイクと井須選手


クロスカントリーバイク


トレイル系ハードテイルバイク


トレイル系フルサスバイク

普段トレイルを走る感覚の延長として参加できるのもエンデューロレースの魅力ですね。

レースコースの試走をしながら、難しいところはみんなで走行ラインを研究します。

ワイワイと試走したり、山の上でお昼ご飯を食べる感じは、まるでいつものツーリングです。

楽しく怪我なく試走した後は、今回のメインイベント!?
温泉&宴会です。


ワイワイと楽しい夜になりました。

さて、日が変わりついにレース本番です。


レーススタート!といっても最初はタイム計測するわけではないので、ノンビリと緊張感のない走り出し。


上りを無事終えて景色の良いところで記念撮影

ゴンドラに乗って山の上のスタート地点へ。
ここからいよいよスタート!となるはずでしたが、スタート時刻まで1時間も余裕が。

お山の上で、レース中に食べるソフトクリームもなかなか新鮮ですね。
名物、野沢菜のソフトクリームは、アリかナシかで言うと、ナシでしたが。。。

そしていよいよスペシャルステージの始まりです。

ワクワク感が伝わってきますね。


全参加選手の中でただ一人、ノープロテクターでいつものツーリングスタイルのSugoiさん。


初MTBレースのSさんでしたが、転倒もなく無事に完走です。

ワタシ、店長はというと、ビンディングがはまらなかったり、登り返しの途中で体力が尽きたり、コースアウトしかけたりと色々ありましたが、実力なりといったところでしょうか。無事に完走しました。

レース後は表彰式。

スポーツSクラスで井須選手2位、店長3位という結果でした。
初心者向けのクラスですが、表彰台は久々なので、うれしいですね。


スポーツCクラスでは、O様が2位に。
実は井須選手よりも良いタイムで、身内の中で1番という結果に。
走りこめば、エキスパートクラス(上級クラス)でも上位入賞できそうですね。


年代別表彰では、店長2位、若旦那さん3位という結果に。
表彰率高めで、最後まで楽しめました。

京都のトレイルも楽しいですが、たまには京都を飛び出して、下り系イベントも新鮮で面白いですね。
野沢温泉スキー場、夏場は普段からMTBコースとなっていますので、ご興味のある方は一度行ってみてはいかがでしょうか。
自転車だけではなく、温泉に、観光に、家族でも楽しめる温泉街です。

ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました。
今年は参加できなかった方は、来年は一緒に行きましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です