京都ゆぶね「春よ恋ひ」 TOPEAK4時間チームエンデューロ

2016年3月20日に開催された、『京都ゆぶね「春よ恋ひ」 TOPEAK4時間チームエンデューロ』に参加してきました。


今回はビギナーズMTBツーリングの代わりということで、お客様も一緒に参加していただきました。

開会式の後、まずはキッズレース。家族で参加のお客様、兄弟そろって真剣です。
男の子にはカッコイイやつ、女の子にはカワイイやつが、景品だったようです。

そしていよいよ、4時間エンデューロ、スタートです。



みなさんレース前の良い顔になっています。


今回はトピーク・エルゴンレーシングチームの、池田 祐樹選手も参加しており、打倒!池田選手を掲げる期待の若手たちも気合十分です。

ワタシ、店長はチームで参加のため、スタート時は応援担当です。
4時間をソロで走る選手たちは格好良いですね。



京都MTB朝ライドの方々、揃いのジャージは会場でも目立ってカッコイイです。

私はチーム参加で、出走が3番目だったので、涼しく応援していましたが、いよいよ出番です。
前々日まで降った雨で路面のコンディションが心配でしたが、案の定、登りはヌルヌルで、テクニカルなコースになっていました。
レース自体が久しぶりだったこともあり、非常にしんどく、1周で交代するという情けなさ。
池田選手をはじめ、トップ選手たちに、ものすごいスピード差で抜かれていきました。
池田選手のあの走りのスムースさは、一体どのように身に着けるのでしょうか。
ロスを取り除くことでより速く、より体力の消耗を抑えているのでしょうね。
私は、秋には何とかソロで走れるようになりたいと思います。

ソロの人が頑張っている中、チーム組はお昼ご飯&食後のおやつタイムです。
和束町の名物、和束茶と、お茶菓子のセット。うーん、癒されます。




そんなことをしているうちに残り時間もわずか。最後まで走り続け、無事にゴール。


お客様のチームが2つも入賞し、いい笑顔です。


しかし彼は、小判探しに夢中で、折角の表彰式をあわやすっぽかすところでした。


ソロの部では京都MTB朝ライドの方が2人、めでたく入賞です。
実は今回の目玉として、「池田祐樹に勝ったde賞」というものが設けられていたのですが、池田選手に勝つことができる選手は今回も現れず、池田選手の総合優勝と成りました。

最後のじゃんけん大会、「池田祐樹に勝ったde賞」の賞品になる予定だった豪華景品(池田選手のサイン入り!!)
気づけばお客様が見事当たっていました。最近話題の高級ポンプです。うーん、良い笑顔。

久しぶりのレースでヘロヘロでしたが、普段のトレイルとはまた違った、MTBの楽しみがありました。
5月の王滝で頑張りたいと思います。

来月は4月17日(日) レベルAでビギナーズMTBツーリングを開催します。暖かくなってきますので楽しみですね。

イベント結果はコチラ ⇒https://tomscraft-mtb.com/846/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です