MAVICホイール、パーツ続々入荷!!

週末は、雨ですね。


ワタシは朝から通勤でびしょ濡れになり、ビンディングシューズで営業しています。
やはり、ビンディングシューズは、滑りやすくて、歩きづらい、、

おお、こんなところに歩きやすそうな靴が!


MAVIC Crossmax XL Pro シューズ ¥24,000-(税別)


濡れた路面でも優れたグリップを発揮してくれる、エナジーグリップトレイルアウトソールで、岩場もバッチリ!


足首までネオプレーン素材で覆われており、土、小石などの侵入をシャットアウトしてくれます。
何より、足首が隠れているだけで、ライディング時の安心感が違いますね。

MAVICライダーの、ジェローム・クレメンツやファビアン・バレルと共同開発しているというだけあって、機能性、ルックスとも良い感じです。
ワタシの今年のトレイルシューズは、これで決まりです。

シューズがMAVICなら、ペダルも。ということで、入荷してきました。

右 CROSSRIDE ELITE XL \14,000-(税別) 左 CROSSRIDE SL ELITE \15,500-(税別)

踏み面の大きなCROSSRIDE ELITE XL は、トレイルライドやエンデューロでも安心の設計。
CROSSRIDE SL ELITE は、軽量なクロスカントリー向けモデル。重量は約280gと、シマノXTRと比べても約30gも軽量です。
どちらのモデルも、タイムと同設計のペダルで、泥はけ性に優れていますので、トレイルでもシクロクロスでも、信頼性が高いですね。

ここまでくると、やはり欲しくなってきます。
そう、ホイールです。


MAVIC CROSSMAX XL PRO 27.5インチ前後セット \140,000-(税別)

前後セットで1710gと軽量ながら、太めのリム幅でガッツリ攻められる、トレイル、エンデューロ向けホイール。
もちろんタイヤはチューブレスレディ対応です。
最初からチューブレスバルブ&シーラントが付属してくる親切パッケージ。
タイヤパターンも安心感のあるデザインで、程よくグリップしてくれそうです。




14万はちょっと高すぎる。というアナタには、こんなホイールも


MAVIC CROSSRIDE UST QUEST 27.5インチ前後セット \63,000-(税別)

MAVICの優れた基本性能を持ちながら、価格をグッと抑えたチューブレス対応のホイール。
タイヤも先ほどのCROSSMAX XL PRO と同形状のパターン。27.5×2.4という太さでエアボリュームたっぷり。
こちらもトレイルライドにオススメです。
もちろんこちらもチューブレスバルブ&シーラントが付属しています。


オシャレは足元から。自転車もウエアも、足回りから攻めて行きたいと思う今日この頃です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です