灼熱ロード練習

 こんにちはSugoiです。

 本日は『Grandtrail京都2018夏』に参加予定でしたが、6月末のレースで痛めた左手が未だに完治していなく、12時間走るのはやはり無理と思い、DNSにしました。

 仕事は休みにしていたので、午後からロード練習に。

 予定では、高雄-周山-花背峠。

 15時から走りだしましたが、いったい何度なん?

 熱中症に気を付けて水分補給しながらペダルを回します。舗装路を走るのは6月のブルべ以来ですが、この進む感じって気持ち良いですね。MTBですが。

 
 ここまで1時間ちょっとと良いペースなんですが、どうも胃の調子が良くなく、飲んでる水が胃に溜っている感じです。

 無理は禁物ということで、ここで引き返すことにします。


 気温は32度。京都市の最高気温は、スタートした頃で39度だそうです。確かに涼しくは感じます。

 杉坂の自販機でコーラが売切れでファンタグレープ補給。


 ここで頭から水をかぶり、下って終了。

 今日の練習で気が付いたことは左足のペダリングが変!

 オルベアのトップチューブの左側を今年から膝で擦っているようで塗装が剥がれだしました。ブルべでは回すペダリングで今日ほど強度を上げないので気にならなかったのですが、踏み込む時に膝が内側に入っているようです。

 4月頃から左足首の痛みがあったのですが、これが原因なのかな?

 足首の痛みで膝が内側?

 膝が内側で足首の痛み?

 後者だったら非常にありがたいのですが・・・ペダリングに気を付けて経過観察します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です