マイティデューロ2013(2)

 今年で21回大会となるマイティデューロ24時間耐久レース。調べてみると、97年の5回大会から出場して、途中2回お休みしたので、今年が15回目の出場となります。

 今年も娘は大学の関係で不参加のため、あほ嫁さんと金曜日の夜中1時半に京都を出発して5時間後には現地に到着。ピットテントを立て、就寝テントを立て、朝食を食べて就寝。

 次はピット回りの準備して、昼食、お風呂へ行って帰ってくるとTKPさんたちが到着してました。

 今回も京都からはTKPさんと7時間のやまねこさん。そして私の3名が出場。


 夕方からは前夜祭が始まり、持参したベンチには皇帝ハッシーがあほ嫁さんと座り私は立って・・・まあこれはこれでおもろい!


 その後は、テントで焚火二次会。しかし明日を考えて早めに寝ます。


 さあ、レース当日。嘘のように天気が良いです。これだけでも気分的によろしいです。


 レース前にはちょっとしたイベントがありました。こちらで婚姻届を出した幸せな24耐ライダー二人。リピーターが多い大会だからこそですね。(これが終了したのはスタート3分前)


 前日のスーパーラップ出場のハッシーは10時スタート。私とTKPさんは1分後。


 7時間のやまねこさんは2分後にスタートです。

 さあ、長いレースの始まりです。

 ハッシーに追いつき、ハッシー、私、TKPさんで走ります。これって昨年と同じパターンですね。

 コースは毎回同じところを走るのですが、繋ぎを変えることで変化をさせてあり、昨年より精神的にきつく感じるコースになっています。


 今年は応援参加のOtkファミリーもいてくれ賑やかなピット。

 さて、トラブル発生。準備の時に右親指を痛めたようで、リアのシフトチェンジ時に痛みます。そこで少しでも楽にシフトできるようシフターを近づけました。

 第二のトラブルは、最近新しくしたレーパンのパッドが薄いようでどうも太もも前側が痛いため、次はサドルを2mm上げます。この時にスパゲティ補給と仕事の電話をしたのでハッシーやTKPさんにはラップされました。

 サドルを上げることで脚の痛みは治りましたが、指はダメ!シフターを近づけたのでハンドルを握っている時に触れて痛かったり、きちんとハンドルを握れないので予期せぬ衝撃時に手が離れてしまったりと最悪状態ながら我慢の走り。指の痛みでリアのチェンジ回数を減らし重めのギアで走っていたので、脚もかなりヤバい状態でした。

 暗くなってきたので、17時前にライトを装着と補給を行い案外好きな夜間走行に突入です。

 7時間のやまねこさんは7時間2分で無事ゴール。何度かラップしましたが昨年より力強い走りに結果が付いてきたようで4位でのゴールでした。7時間はクラス分けが無いのが残念です。

 さあ、夜間を頑張るか!と思ってたら、次なるトラブル発生。動悸が激しくなり、脚に力が入らなくなり、集中力が切れる。これまでに無かった症状のため19時過ぎの21周にピットイン。心拍計を使ってなかったので計ってみると90程度しか打ってない状態。これはなんだかおかしい!ということで長休憩決定となりました。

 つづく

2 件のコメント

  • Unknown
    悪背巣菌士さん
    お疲れ様でした。
    毎年安定して走れるようになりたいのですが、なかなかそうはいかず、今回は焚火人。
    来年は50歳の節目なんで頑張ります。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です