TOPEAK ゆぶね 行楽弁当 エンデューロ(2)

9月29日(日)に開催された『TOPEAK ゆぶね 行楽弁当 エンデューロ』

 ここのコースは、序盤の1.5km程は舗装路の上り、それから山に入るのですが、結構アップダウンが続く厳しいコース。ガッと上って楽しく下るパターンなんですが、このガッと上るのが結構きついです。下りもテクニカルで休みどころの無いコース。


 ラップを重ねると下りも走りやすくなり、ラインの見えてきてスピードが出せます。

 ディスプレイを見る(やはり今回も太陽光が反射して見にくいな!)と現在のクラス順位は5位。4位とのタイム差は開く一方で、2時間半の頃は3分以上の差。しかしその差が徐々に縮まり始めました。


 3時間半でついに朝ライドのT君を捕まえ、「これが年の功」って捨てゼリフで抜かし4位に浮上。しかしこちらも脚は攣り放題。3位との差は7分もあるのできつい上りを押してふくらはぎの攣りをごまかしながらラストラップに突入。

 「4位確定。入賞じゃないけど上出来!」なんて思いながら走ってると誰かが追いついてきた気配があり「菅生さん!」と呼ばれたので何か?と思い止まるとT君が追いついて、抜いて行きました。

 「えっ!あんなにヘロヘロやったのになんで?」と思いながらも必死で追いかけますが、休憩ポイントとなっていた鉄塔の上りで力尽きてしまい追走はここまで。


 安定走行の年の功で前に出たけど、若さ一発にはかなわず16秒差で負けてしまいました。データを見るとT君のラストラップのタイムはそれまでより2分短縮の16分。これぞ若さということでしょう。

 同世代に抜かれると悔しいですが、若い子たちが速くなってくれるのはとても気持ち良いです。もっともっと速くなってください。

 ゴール後は計測ポイントへ移動して状況確認。今回はさしたる問題も無いようで安心してしばし放心状態で休息。それにしても今回はゴールが狭いこともあって凄い盛り上がりようです。楽しんでもらえていると思うと嬉しいですね。

 さあ、全員が走り終えたら集計をして印刷とPDFファイル作成。そして後片付け。

 表彰式は見られませんでしたが、身内が多数入賞。


 200歳チーム2位


 キッズ混合3位


 ジュニア混合2位


 男子ソロ2位

 片付けも終わり、ほとんどの方が帰られた後に小屋で家族と姪で『紅洛弁当』でご苦労さん会。この弁当、金額以上に美味しかったです。が、残念ながら全員放心状態で写真無。

 帰宅してからは、鉄板焼屋でご苦労さん会第2弾。こちらはアルコールOKなんで楽しく飲み食べ喋くり本日は終了。

 今回は、初開催ということでいろいろと問題点もありましたが、八代さんの素早い対応でクリア。コース上ではスタッフが切れたコーステープを直したりと初開催とは思えないレースでした。

 コース作成から大会運営までボランティア参加していただいた多くの方に感謝です。素敵な写真もありがとうございました。

 846のWEBページでもアップされていますが、こちらでも結果を上げておきます。

 https://www.tomscraft-mtb.com/846/20130929/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です