28th TIOGA CARNIVAL レポート

 さあ、今年最後のレース「TIOGA カーニバル」に出場です。

 11月3日の24時間レース以降自転車に乗ったのは、14日の平日ツーリングとローラー台が2回だけと全く乗れていません。そこで新兵器投入。

 
 夏の4時間でSHIVER君に負けたので、あやかって同じ機材を投入してみました。(本当はずっと前から注文入れていたのがやっと来ました)

 今回、私たちの参加は、14人、9チーム+応援3人。全体では他のイベントと重なったからか参加チーム数は少ないそうです。しかし初参加の人が多いようでこちらは良い傾向ですね。私たちのピットにも初参加の人が2名でした。

 私はいつものようにオフィシャル計測の準備。PCやプリンター、ディスプレイと準備して動作確認や、計測スタッフ2名に説明しているとストレッチの時間すらないままにライダー召集。
 今回は参加できなかったアナパンさんからクッキーや娘たちのお昼におにぎりの差し入れをいただきました。レース中は移動できない娘たちには大助かり。ありがとうございました。次回は参加してくださいね。

 
 補給のゼリーを持っていないことに気付きLJさんにMTBを持っていただいて取りに戻るというドタバタスタート。

 
 SHIVER君がロケットスタート。すかさず付いて行きますが内心「あいつはアホか!」と思いました。が、たれることなくずっとトップを走ってます。

 新しくなったコースで渋滞が予想されるということだったので、私もそれなりに走って渋滞に巻き込まれることのないポジションでシングルトラックに入りました。

 
 試走してないんで、この新しいコースには最初はてこずりましたね。ゆっくり走ればどうって事無いんですが、レーススピードだとついついオーバースピードで突っ込んでしまい「おっとっと!」となります。

 その後はいつものコースを走り、後半はいつもの押し区間が無くなり舗装路でピットまで戻ってきます。後半が舗装路になった分前半で楽しめるので初心者でも楽しめる良いコースですね。ただし休みどころがありません。

 1周目完了。いつものように計測している娘を見ますが困った顔じゃないので問題なく計測できているようで、安心。SHIVER君は何とか見える位置に走っています。

 2周目に後半の舗装路へ出るとなんとなく後輪がエアが抜けている感じがしたのでエア補充。前日にタイヤ交換したのがいけなかったのか?ここでソロ2位だと思っていたんですが、モニターを見ると3位。ということはSHIVER君以外にもう一人いるんですね。だれ?

 ここでLJさんに追いつかれ話ながら舗装路を上ります。後ろにはTKPさんの姿も見えますね。

 
 30分おきにゼリー補給で走ります。

 3時間経過辺りから太ももの前が攣りだしました。そこできつい上りと階段横の上りを押すことにしたんですが、押しても攣ります。もう辛いです。

 この頃からディスプレイに表示される2位とのタイム差は徐々に開きだし、3時間半くらいからは毎周1分弱開いていきます。いったいどんなヤツが走ってるんや。でもその前にSHIVER君がいるんやしラップされるかもと心配になってきました。

 しかも、脚は更に辛くなりコースのどこでも攣りっぱなし状態。下りでも回復せずペダルに立つことも辛いです。今回は乗車率100%ということなんで逆にいえばきつい上りが少ない。ということは自ずと踏めるコース。ということは休みどころがが無い。ということで脚攣りっぱなしということです。

 
 さあ、ラスト1周です。
 前も後ろもかなり空いているようなので、押していた区間も全て乗ってみたら・・・乗れました。これだったら乗っていってても良かった?

 4時間9分にゴール。1周のタイムが短くなったのとハイペースということからでしょうか4時間垂れることなく走りきることができましたね。順位はソロクラス3位となんとか入賞できました。

 ゴール後は休むことなく計測データのチェックと集計。今回はミス無く計測できており全チームゴールと同時に集計を開始することができ、非常にスムーズに記録作成まで完了。

 
 表彰式にも笑顔で出席。順位は3位でしたが、力を出し切った結果なので非常に気持ちよかったですね。1位25歳。2位28歳。私48歳。うんうん!よく頑張りました。

 女子チームは優勝。

 今年最後のレースはいつものように楽しく終了したのでした。

リザルトを載せときます。

 総合
 男子ソロ
 女子ソロ
 男子チーム
 女子チーム
 男女ペア
 男女混合チーム
 キッズ混合チーム
 ジュニア混合チーム
 200歳チーム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です