帰ってきました

 ちょっともようけも情けない結果となってしまった『24時間耐久レース』から本日の20時頃に帰ってきました。

 昨日泊まったペンションの廊下になんだかサインの寄せ書きがありました。よくよく見て解読できた中に「南部」や「野口」なんてサインがあるではありませんか。そこで、オーナーの奥様に聞くと、某タイヤメーカーの有名な方とお知り合いで、トップライダーたちが宿泊に来ていたとの事。中込さんや団さんともお知り合いだそうです。そして御主人は道探しが好きだそうです。(今はちょっとお休み中みたいですが)

 ペンションを探していて、御主人が京都出身でMTBを乗られていたということで決めたのですが、以外でした。

 そうそう。夕食時に御主人と交わした会話に「家族でレースに出たん?」と聞かれたので「私だけです」と答えると「あほやな!!」なんて関西弁で答えていただけたのが印象的でした。

 以前は、ガイドツーリングもされていたそうですが、今はガイドをお願いする方がいなくてお休み中だそうです。残念ですね。

 さて、本日は例年通り家族サービスの観光です。今までは信州だったのですが今回は愛知県犬山市の明治村になりました。(家族が決めたので「なりました」決して嫌とかじゃありません)

 原村のペンションを10時頃に出発して13時過ぎに到着しました。村内(村ですからこう表現するのが正しいのでしょう)は結構広くて回復走ではありませんが、楽しみながら体を動かすことができるので、この観光はとても助かっています。

 それにしても明治村は広すぎます。入村(これ正しい表現)してパンフをもらって全員の意見が「3回くらい来ないといけない」でした。この手の観光スポットを見るときにうちの家族は「感心」したり「回想」したり「突っ込んだり」と、非常に時間が掛かるのです。

 しかし、今回は時間が無いので各人の見たいものを出し合って、蛍の光を聞きながらも閉村5分前まで楽しみました。

 写真は「聖ザビエル天主堂」です。京都市の河原町三条上がる東側の現在の教会に以前あった建物です。(夕方の光でいまいち写真ですいません)

 中は、ステンドグラスがとても綺麗でした。昔の建物は今と違って凄くこだわりがあるなと感じた観光でした。

 24時間レースのことですか?もう少し待ってください。お願いします。

4 件のコメント

  • Unknown
    いやいや、24時間レースの回復走ならぬ、回復旅行ですか。いいですね~
    とりあえず、早々に体力を回復しておいてくださいね。ちょっと良いネタが有ります。この間のWAMGより“キツイかもー!?”です。でもたのしそうですよ。

  • Unknown
    前転王さん
     仕事にママチャリで行ったのですが、ちょっと辛い程度でした。昨年と大きな違いはオシリが痛くないこと。まあ12時間も走っていないですから当然ですよね。
     その良いネタって楽しみですね。体は準備OKですからいつでもお誘いください。よろしく!!

  • Unknown
    原村のペンション、そんなMTB乗りのお宿があるのなら私も泊まってみたいです。
    もし問題ないようなら、お宿のHPにLink貼ってもらったり出来ませんかね!?

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です