王滝感想その3

 さて、2回にわたってレポートしましたが、今回で終わりです。

 最終回は、私なりに反省や今後について考えてみたいと思います。というより備忘録です。

 まずは装備ですが、今回は雨なので、シューズをシマノSH-MT90Lにしてみました。レーシングシューズはメッシュですから水や砂が入るだろうという思いからでした。15km程は水の浸入も無く快適だったのですが、あれだけの雨や水溜りを走ると効果は無く、水は浸入。そしてその水は出口が無く溜まる一方。砂の浸入は無かったのでそれなりに快適だったのですが、前転王さんがやっていたシューズカバーの方が効果的かもしれませんね。

 そして、前後のフェンダー。今回ほどフェンダーの有難味を感じたことは今まで無かったのです。レーパン内に砂が入るあの痛さがありませんでした。が、ちょっとした事をサボったばかりに最後の最後でリアフェンダーがあらぬ方向へ向いてしまいました。今思い出せば、昨年のテスト走行で分かっていたことだったんですが。それは、今回シューズを変更したのでソールが厚くなりその分シートポストを1.5mm程上げました。本来ならばリアフェンダーをクランプ一杯まで下げないといけないのにそのままにしていたので、この1.5mmの余裕がリアフェンダーのクランプとスペーサーとして入れているゴムとのズレを生んであらぬ方向に。あ~つまらん失敗です。

 たぶんこのリアフェンダーの原因と思われるトラブルがもう一つ。

 CP2後の下りから後ろブレーキが効かなくなりました。その前からレバーのストロークが多くなりパッドが減っている兆候はあったのですが、ついにパッドが無くなりレバーを握ると効かない。かついや~な音がします。今回は雨もあり、下りでもそんなにスピードが出なかったので、あまりブレーキは使わなかったのですが、この状況。きっと、フェンダーで防いでくれた泥水がキャリパーに掛かっていたんでしょうね。そんなことまで考えが回りませんでした。次回雨の長距離までにキャリパーに屋根を付ける術を検討しないといけませんね。

 今回は早々に腰が痛くなったのですが、こちらはザックへの詰め方が甘かった部分が大ですね。普段は最下部に軽めの物を入れているのですが、今回はそれを取り出したのでチューブやサドルバックに入らない工具類が下に下がってしまいました。サドルバッグにチューブ1本と携帯工具、チェーンオイルは入れたんですがね。やっぱりチューブは1本にしときましょう。でもアドベンチャーだし、ツーリング時と同じ工具類は持っておきたいな!サスポンプも持っていたんですが、そんな人は少ないだろうな・・・

 補給は、フラスクボトルにパワージェルを4袋。これを2本用意して3時間に1本の予定でした。が、雨のために早めに消費して予備のカロリーメイトとスニッカーズも消費しました。それはまずまずだったのですが、気温が低くフラスクボトルのゼリーが落ちてきません。半分飲んで水で薄めてやっと全部飲めました。次回気温が低い時は3袋+水にしましょう。

 さうそう、サングラスは早々に曇ってしまい外してヘルメットに刺しました。フェンダーもあるので、前走者と違うラインを走ると全く問題無かったのですね。潔く最初から外していた方が良かったですね。(外してザックにしまえよという意見もあると思いますが・・・)

 それよりもそれよりも、とにかく練習不足でしたね。長時間走った上りの練習が一度もできなかったから自業自得ですが。来年はもっと早くからこつこつと練習するようにしないといけません。

 まあ、今回は無事完走(たぶん7時間25分)できたし、雨天王滝も体験できたので良かった良かった。来年も頑張るぞ。

 それよりも今回の反省を次のイベント、グランフォンド2戦に生かすべく朝練でも始めるかな?

3 件のコメント

  • Unknown
     二人して同じ時にコメントですか。
     朝練はとりあえずグランフォンド吉野までロードメインに考えています。目標は連続負荷と上りのスピードアップ。マウンテンだと連続負荷の時間が短いので、土日に走りたいと思います。
     これってご期待にこたえてませんね。すいません。でもバイクはマウンテンでの予定です。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です