ブルベ(BRM326 近畿200km 神戸西)

 今年初ブルベに参加です。

 何が不安って、全然走れてないことです。ローラー台も含めて500kmしか走っていません。これで200km完走できるの?という気持ちで参加です。

 忙しかったため、キューシートなどを作製したのは前日。ラミネートした時刻は当日の1時でした。4時起きなんで3時間しか寝れませんでした。

 4時半に出発して、6時半に現地着。準備をして会場に向かいます。今回車を止めたのはショッピングセンターの有料駐車場です。

 さて、受付済ませて、東北関東大震災の募金をして、車検を受けて8時前にスタートです。

 M女史とM警部のM&Mコンビと一緒に走り出します。

 晴れてはいるのですが、寒いです。装備は真冬。シューズも冬用だったのですがこれがいけませんでした。

 ソールが若干分厚いのにその分サドルを上げていなかったので太ももの前に違和感が出始めました。3人で走っているのでそのままだったのですが、『まずい!』ということで1mm程上げました。サドル高はベストなのですが、違和感が余計に高まりこれまた『まずい!』と元に戻しました。

 この頃はM&Mと別れて単独走だったのですが、風景は・・・雪です。

 この峠の頃には吹雪のうえ気温は2度。そしてここまでずっと向かい風。さすがに泣きが入りそうでインナー使ってしまいました。

 PC1(82km)は亀岡市学園大学近くのローソン。お店の御好意で参加者にはバナナ1本サービスということでありがたくいただきます。ここではあまりの寒さにカップ麺を食してスタート。

 相変わらず太ももは痛いので走りながらいろいろ考えました。

 『そうだ!暖めれば良いかも?』ということで、コンビニでカイロを購入してレーパンの太もも前側に貼り、ついでに剥がした袋を風除けとしてタイツとカイロの間に入れてみました。ついでにサドル高もベストな位置に再調整。

 しばらく走るも暖かさは感じないですが痛みも感じなくなり、気持ちよく走れるじゃないですか!山間から離れたこともあって吹雪きも無くなり、向かい風ともおさらば。やっと楽しくなってきました。

 PC2(173km)は姫路セントラルパーク近くのサンクス。少し前から一緒に走っている方と話しをして、この後もご一緒しました。

 あと少しと思うと夕焼けも綺麗に見えます。

 ご一緒した方はキューシートなどを持たれてないので、「地元の方ですか?」と尋ねると「予習して覚えて来ました」とのこと。前日に慌てて見た私とは大違いですね。しかし、今回はGPSにルートを表示できるようになったので何とか走ることができました。

 ゴールしたのは18時24分。暗くなる前にゴールできてよかったです。

 公式タイムは10時間24分です。タイムを競うイベントじゃないのでスタートは希望者からというスタイルなので8時前にはほとんどがスタートしてます。

 で、私の実走行タイムは10時間28分でした。希望タイムは10時間切りだったんですがね。まあ、前半の向かい風に吹雪。脚の違和感を考えれば上出来でしょう。

補給食
 スタート前
  菓子パン2個(パンの甘さで気持ち悪くなってこれだけ)

 スタート時に持ったもの
  おにぎり1個
  羊羹1本
  パワーバー1本
  薄皮ミニアンパン(5個)
  チョコレート
  ボトルは2本(1リットル)水とお茶

 途中で買ったもの
  カップ麺1個
  サンドイッチ1個
  プリン1個
  コーラ500ml2本
  お茶500ml1本
  ハルカイロ2枚

 平均心拍数は147
 最大心拍数は186

 走行距離 208km
 走行時間 10時間28分
 休憩時間 1時間

3 件のコメント

  • お疲れさんでした
    4月17日のサンテレビで放送されるみたいですね、楽しみにしてます。

  • 寒い中
    寒い中お疲れさまでございました~
    補給なんですが、ノンストップ10時間のロングライドでスタート前の食事、補給食のカロリーが足りないんじゃないですか?この寒さなら300kcal/時でもいいぐらいかと思いますが、、、

  • Unknown
    passハンターさん
    それは六甲ヒルクライムじゃないですか?
    カメラも無かったしもちろんインタビューもありませんでした。
    ブルベどうですか?

    TKPさん
    数値で出てくるあたりがさすが24時間ライダー!!
    そうなんですよ。確かに自分でも少ないとは感じていたんですが、お腹もすかないし眠くなることも無かったので食べませんでした。
    まあ、脚の調子でペースが上がらなかったから大丈夫だったんだと思います。
    私の場合、普段は250kcal/時くらいですね。

  • pass ハンター にコメントする コメントをキャンセル

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です