インストラクター検定2日目

 検定2日目です。

 天気は最高。部屋からは富士山も見えます。

 さて、朝食を済ませて駐車場へ移動。あまりに遠いので他の参加者に送ってもらいました。

 会場では、あまりに寒いので最初に練習をすることになり、まずは昨日感覚をつかめなかった丸太越えへ。あらら!昨日とは変わって問題なくクリアできるじゃないですか。やはり寝不足はダメということですね。

 検定は、まず丸太越えからスタートです。もちろん無難にクリア(たぶん)。次は坂上り。こちらもクリア(たぶん)

 そして、次は昨日やったスタンドライディングについての模擬指導でした。これに指名された私は・・・撃沈されました。想定していなかったので、最低限の説明だけで終了となってしまったのです。

 私、この手の『模擬』と着くのが弱いんです。これまで皆さんに説明する時は、移動中の走りを見たり、しゃべりながら反応をみていたのですが、『模擬(仮想設定)』はダメです。落ちたとしたらこの模擬指導が原因に違いありません。しかし、後に指名された二人が丸太越えの指導をしていたのがまだ救いでした。

 次は、スタンディングスティル。これは、上手い具合に前輪がくぼ地に入り、完全に停止状態で30秒をクリアできました。

 最後の坂下りも無事クリア(たぶん)

 帰りも高速をひた走り、20時半には京都に帰ってくることができました。

 合否発表は今月末ということなので、不安な日々を送っています。

5 件のコメント

  • Unknown
    いやいや、大変だったみたいですね。
    しばらく不安な日々をお過ごしくださいませ。
    ですが、我が師匠なので大丈夫と信じておりますよ~。
    それから、模擬と名の付くテストは必要最低限で良いと思いますよ。調子に乗って余計な事をしゃべりすぎると、それが減点になってしまいますのでね。

  • お疲れ様でした
    二日にわたる検定試験、疲れたでしょう私などこのての試験は(スキーやスノーボード等)大の苦手逃げてばかりしております。スクールの開催楽しみにしております。

  • まあいいじゃないでしょうか
    まあいいじゃないでしょうか
    さらにYoshiさんが合格して、Sugoiさんが落ちたりしたら、関西MTBerの話題は独り占めできます。その時は自虐ネタであなたはヒーローです。
    (なぜか、不合格前提、、、ウソです、誰よりも合格をお祈りしております。)

  • スタンドライディング?
    たちこぎのこと?違いますか?
    それすら私にはわかりません。たちこぎなら私は得意です・・・(前にSugoiさんにレクチャーしましたっけ)

    インストラクター研修で模擬指導がメタメタでもSugoiさんなら大丈夫です。タブン(根拠はなし)

    私の(京都組の)北摂と同じくらいうまくいくでしょう(笑)

  • Unknown
    皆さんのコメントに打ちのめされ枕をぬらしていたら土曜日になってしまいました。

    前転王さん
    必要最低限で良いんですよね。必要最低限。でも満たない時は・・・

    iwaさん
    合否に関係なくスクールは開催したいと思いますのでよろしくお願いします。

    TKPさん
    合格祈願、本当にしてくれてたんですか?
    そんなことが起これば私は自転車から足を洗います。かもね!

    Isakaさん
    スタンドライディングとは担ぎのことですか?いやいや違います。ゆるい下り坂を普通に走ることです。設定された条件が一通り講習を行って坂へ来ましたということだったので、何を解説するべきか分からず終わってしまいました。

    >私の(京都組の)北摂と同じくらいうまくいくでしょう

    それだけはご勘弁願いたいです。

  • 前転王 にコメントする コメントをキャンセル

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です